FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が50試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

【年末年始プレミアリーグ観戦旅行】全8試合のサッカー観戦記とイギリス旅行の旅費を公開!個人手配でプレミア観戦するコツも紹介

f:id:ktakumi11:20200115225232j:plain

ツイッターやインスタグラムでも発信してたのでご存知の方も多いと思いますが、年末年始にロンドンでカウントダウン&超過密日程のプレミアリーグを観戦してきました!

ほぼ毎日のように開催されるサッカー三昧の日々だけでなく、今回のメインイベントである年越しカウントダウン花火や観光まで存分に楽しむことができて密度の濃い2週間でした!

 

そこで今回は観戦記に加えて、「イングランド特有の過密日程が組まれる年末年始に何試合サッカー観戦することができたのか?」、「個人手配なら年末年始のロンドン旅行はいくらで行けるのか?」などをお話しようと思います!

ビッグ6を完全制覇!年末年始のプレミア観戦旅行で何試合見れたのか?

f:id:ktakumi11:20200115231122j:plain

プレミアリーグといえば年末年始もウィンターブレイクはなく、それどころか中1日で試合を行うほど超過密日程であることで例年のお馴染みですよね。

「一度はこの時期にイングランドに行って、好きなだけサッカー観戦してみたい…!」という夢がついに叶いました!

 

そして、実際に今回の旅行で僕が観戦した試合一覧がこちらです!

  1. 【12/26】 トッテナムvsブライトン
  2. 【12/27】 ウルブスvsマンチェスター・シティ
  3. 【12/28】 ウエスト・ハムvsレスター
  4. 【12/29】 アーセナルvsチェルシー
  5. 【1/1】 ブライトンvsチェルシー
  6. 【1/1】 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド
  7. 【1/2】 リバプールvsシェフィールド
  8. 【1/4】 ウルブスvsマンチェスター・ユナイテッド(FAカップ)

ボクシングデー以降4日連続、元旦には1日2試合のはしご観戦もしてなんと10日間で8試合を観戦しました!

日程にもかなり恵まれて、アウェイ含めればビッグ6絡みのゲームを全て観戦。しかも今季好調の前半戦2位レスターや、ウルブス、シェフィールドといったチームも制覇するという完璧な観戦旅行になりました。

 

もちろんチケットは全て公式サイトで購入。チケット入手が難しいプレミアリーグのビッグマッチであっても、ほとんどの試合は正規ルートで定価で買うことができます。

 

では簡単にそれぞれの試合の観戦記と、公式サイトでのチケット価格などを紹介していきます。

①12/26 トッテナムvsブライトン

f:id:ktakumi11:20200114162542j:plain
座席エリア:メイン1階
値段:£59.5

 

現地観戦初戦はボクシングデーに行われたスパーズのホームゲームを観戦。

昨季途中に完成した新本拠地、トッテナム・ホットスパー・スタジアムでの観戦は僕自身初めてだったので非常に楽しみな試合でした!

 

f:id:ktakumi11:20200114110152j:plain

しかもピッチ間際の1階席で観戦したので臨場感は最高。この距離感で観られるのはやっぱりプレミアならではですね。

一流選手たちの目線でパスコースがどのように見えているのか、ボールを持っていないときに何を考えてどんな動きをしてるのかまで分かり、テレビや日本のスタジアムでは絶対に感じれないようなところまで知ることができます。

 

実は、この日の夜に行われるユナイテッドのホームゲームも観に行く予定だったのですが、ボクシングデーは鉄道が全面運行休止になってしまったため断念。チケットはクラブに連絡して全額払い戻ししてもらいました。今回のようにキャンセルの融通が効く点も公式サイトでチケットを購入するメリットの一つである言えます。

②12/27 ウルブスvsマンチェスター・シティ

f:id:ktakumi11:20200114110215j:plain座席エリア:メイン2階中央
値段:£46

 

ウルブスホームのチケットは常に完売していますが、試合1週間前頃になればキャンセル分が何度か復活します。

シティ戦はメンバーシップが必要だったりと少し苦労しましたが、無事に復活分のチケットを入手することができました。

 

モリニュー・スタジアムは現地サポーターで満員。この会場ではアジア人観光客すら見たことがなく熱気で満ちていて、プレミアではあまり感じない独特な怖さのある雰囲気があります。

 

スタンドに入るとこのビッグマッチにやってきた日本人が相当物珍しかったのか、塾年サポーターに「お前、ウルフか?」とシティを観に来たのか怪しまれましたが、さすがにイエスと答えるしかなかったです(笑)

 

試合はご存知の通り終盤の逆転劇でウルブスがシティ相手に大金星!アダマ・トラオレの活躍が光っていて、ミドルズブラ時代は荒削りなプレーも多かったのが最近は得意のドリブルが本当にキレていて見ていて楽しい選手です。

③12/28 ウエスト・ハムvsレスター

f:id:ktakumi11:20200114110235j:plain座席エリア:メイン1階
値段:£57

 

続いてロンドン・スタジアムでハマーズ対レスターの一戦を観戦。

キャパシティが大きいため一般販売でも確実にチケットが買え、ロンドンで最もチケットを手に入れやすいスタジアムです。試合数日前まで待ってTicket Exchangeをうまく利用すれば、今回のようにメイン1階の見やすい席で観戦することもできます。

 

f:id:ktakumi11:20200114110251j:plain

前半戦リーグ2位で絶好調のレスターはヴァーディ、マディソン、ティーレマンスら主力の多くを温存するもしっかりと勝利。一方でハマーズはこの試合後にペジェグリーニが解任されるという結果になりました…。

④12/29 アーセナルvsチェルシー

f:id:ktakumi11:20200114110312j:plain座席エリア:バック1階
値段:£70.5

 

怒涛の4日連続観戦となった2019年最終戦は、ビッグロンドンダービーをエミレーツで観戦。僕自身4年前に同カードをスタンフォード・ブリッジで観戦して以来2度目のダービー現地観戦です。

アーセナルは定価でもチケット代がかなり高めですが、二階席よりも一階席の方が安いというのもあり、Ticket Exchangeで粘って一階席のチケットを入手しました。

 

この試合はアルテタが新監督に就任して初めての本拠地ということでも注目されていた一戦。最近元気のなかったホームスタジアムもチケットは売れ行き好調で、現地サポーターも活気に満ち溢れていました!

 

f:id:ktakumi11:20200114110324j:plain

アーセナルは前半から主導権を握り80分までリードするも、なんと残り10分で逆転負け。

しかし、監督交代で今後に期待を持てる試合内容を見せてくれました。 

⑤1/1 ブライトンvsチェルシー

f:id:ktakumi11:20200114110348j:plain座席エリア:バック1階中央最前列
値段:£58

 

ロンドンで年越しをし、新年1発目はブライトンでチェルシー戦を観戦。 

ブライトンは、対ビッグ6とのゲームのチケットを買うにはメンバーシップが必要になります。

f:id:ktakumi11:20200114110403j:plain

メンバー販売初日はチケット選び放題だったため、せっかくなのでロングサイド中央最前列で観戦することにしました。

アメックス・スタジアムは初めてでしたが、ピッチ目線で観る迫力は凄まじかったです!

⑥1/1 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド

f:id:ktakumi11:20200114110416j:plain座席エリア:コーナー2階
値段:£84

 

元旦はもう1試合をはしご観戦しました。「アーセナル対ユナイテッド」のプレミアを代表するビッグマッチ!

今回は連番で観戦するため、メンバー販売初日に二階コーナーの前方の席を買いました。

f:id:ktakumi11:20200114110438j:plain

 

アーセナルは試合開始早々得点を奪います。一方でユナイテッドは前半から低調なプレーが目立ちました。

 

f:id:ktakumi11:20200114110527j:plain

結局試合は2-0でアーセナルが完勝!アルテタ体制初勝利に、久しぶりにスタジアムにも良い雰囲気が戻ってた感じがしました。

⑦1/2 リバプールvsシェフィールド

f:id:ktakumi11:20200114110502j:plain座席エリア:メイン1階コーナー側
値段:£53

 

翌日リバプールに移動し、アンフィールドで「リバプール対シェフィールド・U」を観戦しました!

アンフィールドは一般チケットを入手するのが非常に難しく、僕自身初めてのアンフィールド観戦。個人的に最も楽しみな試合の一つでした。 

 

f:id:ktakumi11:20200114110542j:plain

試合前はお馴染みの「You'll Never Walk Alone」をサポーターと一緒に大合唱。

これを聴けただけでも、このスタジアムにやって来た価値があります。本拠地50戦無敗の偉業も納得のいく圧倒的なホーム感が作り出されていました。

 

加入直後の南野はリーグの規定でベンチには入れず。それでもクラブW杯を優勝して帰国し過密日程が続いていた中、この日もサラー・マネ・フィルミーノの3トップ、ファン・ダイクといったベストメンバーが先発だったので個人的には超満足。

f:id:ktakumi11:20200114110556j:plain

チケットを手に入れるのが大変でしたが、なんとコーナー目の前のメイン1階席で観戦することができました。アレクサンダー・アーノルド、ロバートソン両サイドバックのキックを目の前で観れて感動です…!

 

試合はサラー&マネのゴールで完勝。年間最優秀監督賞を受賞したシェフィールドのクリス・ワイルダー監督も試合後のインタビューで完敗を認めるほどの圧倒的な試合内容で、リバプールがリーグ20試合で19勝目を達成しました。

⑧1/4 ウルブスvsマンチェスター・ユナイテッド(FAカップ)

f:id:ktakumi11:20200115231100j:plain
座席エリア:メイン2階中央

値段:£30

 

最後の試合は、FAカップ「ウルブスvsユナイテッド」 

当初は観戦する予定はありませんでしたが、せっかくウルブスのメンバーシップに入ったので完売しない内にチケットを入手し、もう一度モリニュー・スタジアムを訪れることにしました。

f:id:ktakumi11:20200114110624j:plain

ウルブスがユナイテッド相手に後半怒涛の攻めを見せるも、試合はスコアレスドローで再試合。ウルブスはユナイテッドに対して昨季1部昇格以降負けなしを継続して相性の良さを見せつけました。

リーグ戦の連戦から休みなく行われたカップ戦でしたが、両者疲れを見せない白熱したプレーを観ることができました。

年末年始プレミアリーグ観戦旅行の旅費はいくら?

怒涛の現地観戦8試合を振り返ってきましたが、一体これだけサッカー観戦して旅行代はいくら掛かったのか気になる方も多いでしょう。何回もヨーロッパ旅行に行っていると、周りの友達にも「どれくらいお金掛かったの?」とよく聞かれます。

 

そこで、今回のロンドン旅行で掛かったチケット代航空券代宿泊費交通費といった主な旅費を公開していきます!

さらに、マイルを使って航空券代を浮かせる方法個人手配で旅費を節約するコツなどをまとめた関連記事も合わせて紹介していこうと思います。

サッカー観戦チケット代(8試合分)

£458(約66,410円) ※£1=¥145で計算 

 

1試合あたり平均£57.25(約8300円)でした。アーセナルなどロンドンのクラブはチケット代が高めなので結構掛かってしまいしたが、全てロングサイドの上位席でビッグマッチばかり8試合も観戦したので、普通に考えれば安過ぎるくらいでしょうか。

もし非正規ルートで購入したらと同じ値段でも2〜3試合しか観戦できないでしょうね。ちなみにVIP席ならたった1試合でも£400くらい掛かる場合も全然あります。

プレミアリーグのチケットを定価で買う方法は?

プレミリーグのチケットは今回僕が観戦した試合のように、ビッグ6の試合でもほとんどのチケットは公式サイトで入手することができます。

主なクラブのチケット購入方法は別の記事にまとめているので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

年越しカウントダウン花火チケット代

£10(約1450円) ※£1=¥145で計算 

 

意外と安いカウントダウンの入場券。全エリア一律£10で販売されています。

チケット代が安い分、発売開始と同時に即完売してしまうほどの人気。チケット購入方法や当日の混雑具合、ロンドンアイ真正面の絶好のロケーションで鑑賞する方法などについて、こちらの記事をご覧ください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

航空券代

41,810円(+27500マイル)

 

マイルを使ったのでJAL直行便で燃油サーチャージ・諸税のみの約4万円でヨーロッパ往復することができました。

もし年末年始に普通に航空券を買ったとしても、2週間ほど滞在して最も高い時期をずらせば意外と安く航空券は買えます。アエロフロートや中東系の航空会社の乗り継ぎ便なら8〜9万円代でも見つかるはずです。

マイルを使えば航空券代がタダに!安くヨーロッパを往復する方法

実は僕はこの年末年始だけでなく、今年春の2月と3月にもマイルを使ってヨーロッパを往復する予定です。

「そんな簡単にマイルなんて貯まるのか?」と不思議に思うかもしれませんが、学生なら非常にお得にマイルを使って海外旅行に行くことができます。

 

実際に、学生の僕が3年連続で計5回もマイルを使ってヨーロッパ旅行へ行った方法については、以下のnoteで詳しくまとめています。

「マイルを貯めようなんて一度も考えたことない」「学生だからお金がなくてヨーロッパ旅行なんて行けない」という方にこそ読んでもらいたくて、初心者向けに一から解説しているのでぜひ一度ご覧になってみてください!

note.com

 

ヨーロッパ航空券の相場はいくら?

マイルではなく、乗り継ぎ便などでヨーロッパ行きの航空券を購入したら大体いくら掛かるのか気になるという方は、こちらの記事をご覧になってください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

宿泊費

1人£25×14日間=£350(約50,750円) ※£1=¥145で計算 

 

f:id:ktakumi11:20200116131148j:plain


 

相場が1泊1〜2万円と言われるロンドンですが、イギリスのホテルチェーン「Premier Inn」を利用することで年末年始であっても宿泊費もかなり節約することができました。また、ツインルームを利用したことで安く済ませることができました。

イギリス旅行の宿泊費を安く抑える方法

物価が高いため並のホテルでも1泊1万円以上することが当たり前のロンドンですが、「Premier Inn(プレミアイン)」というホテルチェーンなら広くて清潔・安全なホテルに超格安で宿泊することができます。

 

プレミアインのメリットや、他のホテルとは違う予約方法については以下の記事に詳しくまとめています。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

日本ではあまり知られていないホテルなのでこの記事は結構反響があったのですが、実はプレミアインだけでなくもう一つイギリスの格安ホテルチェーンがあります。

そのホテルは2月や3月の旅行で利用する予定なので、またブログに予約方法などをまとめる予定です。

ヨーロッパ旅行で失敗しないホテル探しのコツ 

そして、ホテル関連のおすすめ記事をもう一つ紹介します。海外旅行を個人手配するメリットの一つは、自分で自由に好きなホテルに泊まれるということでしょう。

 

ホテル比較サイトを利用した失敗しないホテル探しのコツについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

交通費(鉄道)

£128.8(約18,676円) ※£1=¥145で計算 

 

最後に交通費も計算しましょう。サッカー観戦のためにロンドン以外の街へも往復したので、以下の4区間合計で£128.8掛かりました。

  • ブライトン往復:£12.5
  • リバプール往復:£62.3
  • ウォルバーハンプトン往復①:£30
  • ウォルバーハンプトン往復②:£24

チケットは鉄道会社のサイトで早めに予約することで、割引運賃で乗ることができます。時間帯や予約時期によって値段は結構変動します。

また、移動時間は掛かりますが、長距離バスを利用すればもっと安く抑えることも可能です。

公式サイトで鉄道・バスのチケットをお得に買う方法は?

ロンドンからマンチェスターやリバプールなどへ移動する際には「Avanti West Coast(アヴァンティ・ウエスト・コースト)」がを利用します。チケットは以下リンク先から購入可能です。
https://www.avantiwestcoast.co.uk/

 

イギリスの鉄道における早割運賃システムについては、2019年12月7日に運行終了した「Virgin Trains(ヴァージン・トレインズ)」のオンライン予約方法についてまとめたこちらの記事に書いているので参考にしてみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

ガトウィック空港やルートン空港などを利用する際は、「easyBus(イージーバス)」が市内へ移動する際に非常にお得なのでぜひ利用してみてください。 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

旅行代金の合計金額は…179,096円!

では、ここまで挙げてきた旅行代金を計算してみましょう。

合計金額は…179,096円!

なんと2週間の年末年始ロンドン旅行が、「航空券・ホテル・交通費・サッカーチケット代8試合分全て込み」で18万円以下という結果に!めちゃくちゃ安くないですか??

 

例えば大手旅行代理店だと、ローシーズンに1試合プレミアリーグ観戦するために乗り継ぎ便を利用した3日滞在弾丸ツアーであっても20万円前後は掛かります。それを考えるとこの値段がどれほど安いかは一目瞭然。

この値段なら学生でも毎年1,2回くらいはヨーロッパ旅行に行くのも全然できそうですよね。

ぜひ上で紹介した記事を参考にして頂いて、皆さんもお得に海外サッカー観戦に行ってみてください!

まとめ

f:id:ktakumi11:20200115225154j:plain

今回は、年末年始に現地観戦したプレミアリーグ観戦記と、2週間のイギリス旅行に掛かった旅費を紹介しました。

 

個人手配であればサッカーの試合を好きなだけ観れて、旅費も節約しながら自由に旅行することができます。

サッカーのチケットを公式サイトで定価で買うのは当然のことですが、マイルを使って航空券代を浮かせる方法や安くホテル・鉄道を手配する方法も使ったことで、年末年始に2週間滞在しても旅費をたったの18万円に収めることができました。

 

これからプレミア観戦などヨーロッパへサッカー観戦に行かれる方や、いつか海外サッカーを現地観戦してみたいと計画している方の参考になれば幸いです!

航空券代がタダに!学生向けマイル攻略法はnoteで公開中↓

note.com

© 2018-2020 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ