学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【学生マイラー必須】"JALカードnavi"の5大メリットを徹底解説!

f:id:ktakumi11:20180116011911p:plain

 

今回は、大学生が作るべきクレジットカードNo.1のJALカードnaviを紹介したいと思います。旅行好きな学生なら絶対に作るべきカードです。

このカードを作ってマイルを貯めれば、航空券代無料でヨーロッパに行くことも夢ではありません。僕もJALマイルでヨーロッパ旅行や国内旅行に何度も行っています!

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

そこで、JALカードnaviをお勧めする理由を5つのメリットを中心に説明していこうと思います。

JALカードnaviとは

JALカードnaviとは学生限定のJALマイレージカードのことで、在学期間年会費無料であるにも関わらず、信じられないほどのメリットをもつ学生マイラー必須のカードです。「大学生のうちにたくさん旅行に行きたい!」と思っている方は迷わず作るべきカードですね。

JALカード5大メリット

JALカードには多くのオリジナルサービスがありますが、その中でも嬉しいメリットは次の5つです。

 

  1. 減額マイルキャンペーン
  2. オリジナルボーナスマイルが充実
  3. 区間マイルが100%積算
  4. ショッピングマイルが貯めやすい
  5. 在学中マイルの有効期限が無期限

特に1.減額マイルキャンペーンが最も重要なサービスなので、この部分を読むだけでもJALカードnaviの凄さが分かるはずです! 

減額マイルキャンペーン

f:id:ktakumi11:20180116003503p:plain

これがJALカードnaviの最大のメリット、通常の半額のマイルで特典航空券に交換することができるというサービスです。上の表のように、例えばヨーロッパなら通常55000マイル必要なところ、半額の27500マイルで特典航空券と交換できてしまいます。

このキャンペーンの期間は、夏休みや年末年始などのハイシーズンは除外されてしまっているのですが、大学生が長期休みに入る2月や3月が対象になっているエリアもあります。ヨーロッパや北米は2月末まで、韓国なら3月14日まで半額マイルで行くことができます。

国内線なら6000マイルでとこでも行ける!

さらに!国内線なら、夏休みや年末年始、GW以外のほとんどの期間で通常の60%オフの6000マイルで往復できてしまうのです!窮屈なLCCよりも快適でしかもお得にに北海道や沖縄に行けてしまいます。

対象期間も長いので使い勝手がよく、国内線だと燃油サーチャージ代も掛からないので完全無料です!LCC乗るのに往復1万円以上払って沖縄旅行とか行ってる大学生を見てると本当にもったいないなと思ってしまいます。

f:id:ktakumi11:20180116003925p:plain

 

僕もマイルを貯めるようになってから、国内旅行に行くときは無料でJALに乗って行くのが当たり前になってしまいました!実際に北海道旅行の航空券を予約したときの記事はこちら↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

 

オリジナルボーナスマイルが充実

「少ないマイルで航空券がとれても、そんなにマイルがたまらない...」と思っている方も多いと思います。しかし、JALカードnaviの威力はマイルを使うときだけではありません。JALカードnaviはマイルが貯まりやすいカードでもあるのです!

 

まず、JALグループ便に乗った場合に以下のボーナスマイルが受けられます。

f:id:ktakumi11:20180115235331p:plain

f:id:ktakumi11:20180115234215p:plain

f:id:ktakumi11:20180115234230p:plain

さらに、JAL国際線に乗ると片道につき300マイルがもらえます。

他にも、TOEIC600点以上で500マイルがもらえる語学検定ボーナスマイルなんてのもあります!

 

区間マイルが100%積算

飛行機に乗った場合、普通は移動距離に積算率(エコノミーでは基本50%)を掛けた分がマイルとなります。しかし、JALカードnaviなら年会費2160円の「ツアープレミアム」というJAL便に乗った場合に積算率100%でマイルが貯まるサービスを無料で受けられます。

このツアープレミアムは、年会費が17280円のJALカードゴールドや33480円のプラチナ会員でも別途年会費を払わなければ加入することができないんです!それを学生が無料で使えるなんてすごいですよね…

 

ツアープレミアムの凄さは実際に計算してみると分かります。

例えば、JAL便のエコノミークラスでパリ旅行に行った場合、成田ーパリ間の距離は片道6914マイルなので、14436マイル貯めることができます!

f:id:ktakumi11:20180116001531p:plain

さらに、初回搭乗ボーナスマイル1000マイル、飛ぶほどボーナスマイル2000マイルも加えれば、17436マイル貯まります。17436マイルあれば、減額マイルキャンペーンがあるので、沖縄往復・韓国往復はもちろん、シーズンによってはグアムだって往復できてしまいます!

なので、1度ヨーロッパ旅行するだけでもJALカードnaviは絶対作っておくべきなんです!

 

実際にモスクワ往復航空券を購入した時にどれくらいJALマイルが貯まるか計算してみたときの記事がこちら↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

ショッピングマイルが貯めやすい

マイルは飛行機に乗らないと貯まらない、と思っている方も多いですが、通常の買い物でクレジット払いをしても貯めることができます。しかもJALカードnaviはショッピングマイルも貯めやすいです!

もし通常のJALカードで買い物の支払いをした場合、200円=1マイルしか還元されないのですが、JALカードnaviなら100円=1マイルの2倍の還元率で貯めることができます。

これは年会費3240円のJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入しなければ受けられないサービスなのですが、JALカードnaviなら無料で加入できます。

在学中マイルの有効期限が無期限

マイルは貯まっても有効期限があるからすぐ使わないといけないとよく言われます。通常マイルの有効期限は3年間で切れてしまいますが、在学中は有効期限が無期限になるので、在学中に貯めたマイルは卒業後3年後まで使うことができます。

その他特典

通常のJALカード同様に、海外旅行時の怪我・盗難などのトラブル時に安心な海外旅行保険ももちろん充実しています。JALカードnaviさえ持っていれば余分に海外旅行保険に入ってお金を払う必要はありません。

また、卒業時も継続する場合は通常のJALカードに自動的に切り替えられるのですが、継続ボーナスとして2000マイルが付与されます。

まとめ

今回は学生マイラー必須の「JALカードnavi」のメリットについて説明しました。

マイルを貯めるときは積算率100%で貯めることができ、使うときは半額マイルで特典航空券に交換できる威力は半端ないです。

JALカードnaviでマイルをどんどん貯めて、学生のうちにマイルで海外旅行に行っちゃいましょう!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.