学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【17/18 第22節 バイエルンvsシャルケ04観戦記】ブンデスリーガ上位対決をアリアンツ・アレーナで観戦!

2018年2月10日にバイエルン・ミュンヘンの本拠地であるアリアンツ・アレーナで行われた、バイエルン対シャルケの試合を観戦してきました。

試合は2-1でバイエルン・ミュンヘンの勝利!試合結果、スタジアムの雰囲気ともにとても良かったです!
今回はスタジアムまでの行き方や観戦の感想などを書きたいと思います。

バイエルン・ミュンヘンのチケットの購入方法については以下の記事で詳しく説明しています。

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

スタジアムのアクセス

スタジアムはミュンヘン市内の北部にあり、中心地であるマリエン広場から地下鉄であるUバーン6番線に乗れば、15~20分ほどで最寄駅であるFröttmaning駅に到着します。
ただし、試合の日はかなり混雑しているので時間に余裕を持って乗るようにしましょう。

地下鉄ではスタジアム方面に向かう電車にはサッカーボールのマークが付いているので、すぐに分かります。これもサッカーが生活の一部であるというドイツのサッカー文化を感じさせます。

f:id:ktakumi11:20180218222829j:plain

行きの地下鉄では意外にもアウェイのシャルケファンがかなりいました。シャルケファンを熱狂的でかなり野蛮な人たちが多いことで知られています。

地下鉄内でもバイエルンや、ライバルチームであるドルトムントをディスるチャントを歌ってたりと、とても騒がしかったです…
以前シャルケのスタジアムで試合観戦した時も、電車内でシャルケファンが大騒ぎしていたことを思い出しました笑

最寄り駅に着いて駅を出ると、こんな感じでスタジアムが見えてきます!

f:id:ktakumi11:20180218201812j:plain

 最寄駅からスタジアムまでは一本道なので迷うことはありませんが、1kmほど距離があるので徒歩で約15分かかります。

セキュリティチェックを通り入場

スタジアムの前に着いたら、セキュリテイチェックを受け、プリントアウトしたチケットのバーコードをスキャンして入場します。

日本のスタジアムとは違って、海外のサッカーの試合ではセキュリテイチェックがかなり厳重です。観光客の方でリュックサックを持って入場する人が結構いますが、中身までしっかりとチェックされますし、入り口で預けるように指示されている人もいました。

海外のサッカー観戦をするときは、なるべく手ぶらか、小さめのバックで行くようにしましょう。

 

キックオフの時間が近づくとセキュリテイチェックはかなり混雑するので、1時間半前にはスタジアムに入るようにした方がいいと思います。僕は2時間前に着いて15分ほど並んでから入ることができました。

メガショップと売店

セキュリテイチェックを抜けて右手のバックスタンド側にメガショップが併設されています。試合前にグッズを買いたい方は早めにスタジアムに入ってここで購入すると良いと思います。

僕はセールでニット帽が半額で売られていたので、試合前に購入しました。

そのあと、自分の席があるゲートに入り、コンコースにある売店で食事を取ることにしました。

ブンデスリーガのスタジアムでは、専用のプリペイドカードでしか売店の商品を購入することができない場合が多いです。今まで観戦したドルトムント、シャルケ、レバークーゼン、フランクフルト、どのスタジアムでもプリペイドカードが必要でした。

プリペイドカードはオレンジの風船を持った係員から購入することができます。
デポジットなどは特になく、入金したい額のお金を渡すと、その金額が入金されたカードをくれます。追加したいときは、コンコースにある機械でさらに入金することができます。

僕はこのプリペイドカードでホットドッグとビールを購入しました。スタジアム内なので若干高めでどちらも4ユーロほどでした。

f:id:ktakumi11:20180218223931j:plain

スタジアム内のビールは、バイエルン・ミュンヘンのオフィシャルスポンサーであり、ミュンヘン6大醸造所の一つとしても有名なビールメーカー「Paulaner」のビールが売られていました。

ソーセージの本場ドイツだけあって、スタジアムのホットドッグもボリュームがあってとても美味しかったです。

 試合観戦

僕の席はバックスタンド中央の前から9列目でした。Ticket Exchangeだとシーズンチケットホルダーが持っている良席が出てくることが結構あるので、今回はかなり見やすい席を買うことができました。

試合前のスタメン紹介や選手入場の演出がとても格好よかったです。

f:id:ktakumi11:20180218222930j:plain

FKを蹴るハメスが目の前に…

f:id:ktakumi11:20180218203901j:plain

 試合開始早々バイエルンがゴールを決めました!

f:id:ktakumi11:20180218202001j:plain

アリアンツ・アレーナではゴールが決まると、「オ〜、オオ、オオ〜オ〜」といったメロディの“Seven Nation Army”という曲の一節である歌を合唱します。
この曲は、アトレティコのホームスタジアムやEUROなんかでもゴール後に流れる曲です。

ゴールが決まり曲が流れた後、スタジアムDJがゴールを決めた選手の名前をコールして盛り上げてくれます。例えばレヴァンドフスキがゴールすると、

DJ:TOR!!!(ドイツ語でゴールの意)

DJ:ロベルト!

観客:レヴァンドフスキ!

× 3

DJ:バイエルン!

観客:Eins!(ゴール数、1点目ならEins、2点目ならZweiといった感じ)

DJ:シャルケ!(相手チーム)

観客:Null!(0点の意。相手が何点入れていようとNullと叫ぶ笑)

DJ:Danke!

観客:Bitte!

といったやりとりを観客と行います。これを現地のファンと一緒に叫ぶと、一体感を感じられてとても楽しいです!

一度はシャルケに追いつかれるも、レヴァンドフスキとミュラーのゴールで勝利しました!

試合後はスタジアムがライトアップされて、とてもキレイでした!

f:id:ktakumi11:20180218204008j:plain

試合後の地下鉄はかなり混むので、写真を撮ったりして時間を潰してから帰宅しました。

まとめ

アリアンツ・アレーナでのバイエルン・ミュンヘンの試合観戦は初めてだったので、とても楽しむことができました!

ドイツ最強のクラブだけあって、試合前の演出やスタジアムの雰囲気も最高で、バイエルンファンはもちろん、サッカー観戦経験があまりない人でも楽しむことができると思います。

f:id:ktakumi11:20180218223845j:plain

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.