FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

60試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

【JAL便以外でもマイルがもらえる!】エミレーツ航空のマイル事後登録手続きの方法&注意点

f:id:ktakumi11:20200428181417j:plain

大学院の用事でミュンヘンに行ってきた際に、エミレーツ航空を利用しました

 

ご存知の方も多いと思いますが、JAL便ではなくてもJALと提携している航空会社なら、フライトマイルをJALマイルとして積算することができます!

僕は大学3年までこのことを知らずに、カタール航空やエミレーツ航空で3回もヨーロッパ往復していたにも関わらず、マイルを積算していませんでした…。

一度ヨーロッパに行くだけでもかなりのマイルが貯まるので、面倒くさがらずにオンラインで手続きしましょう。

 

そこで今回は、エミレーツ航空でマイルを事後登録した流れと注意点についてお伝えしたいと思います。

 JALマイルが貯まる提携航空会社は?

JALはワンワールドというアライアンスに加盟しています。ANAはスターアライアンスですね。

「アライアンス」とは航空会社の提携グループのことで、共同運航便のようなコードシェアによる路線展開を行ったり、マイレージプログラムも提携されているので、マイルの相互加算、特典の相互利用を可能にしています。

これによって加盟他社の便に乗った場合でもJALのマイルを貯めることができるのです。

 

では、JALマイルが貯まる提携航空会社はどこがあるのでしょうか?

f:id:ktakumi11:20180320195937p:plain

この中には、サービスも良いことで知られる中東系の航空会社の「カタール航空」や「エミレーツ航空」も含まれています。

正確にはエミレーツ航空はワンワールドに加盟していないのですが、JALと提携しているため搭乗時にJALマイルを貯めることができるという訳です。

どれくらいマイルが貯まるのか

では、これらの便の利用でどれくらいのマイルが貯まるのでしょうか?

f:id:ktakumi11:20180320200535p:plain

今回僕が事後登録したエミレーツ航空のフライトマイル積算率を見てみます。

エミレーツの場合、エコノミークラスだと基本的にフライトマイルの50%貯めることができます。

注意点

日本ードバイ間のマイルは積算対象外

これはかなり大きいですね…

実はエミレーツ航空では、日本ードバイ間のフライトマイルは積算することができないのです。

日本ードバイ間のフライトマイルは積算率50%でも往復で5000マイル近く貯まるはずなので、これは結構痛いですよね。

また、他の提携航空会社だとエコノミークラスは積算率30%の場合も多いので注意してください。

事後登録は搭乗の14日後から6ヶ月後まで

マイルの事後登録は飛行機に搭乗した14日後から6ヶ月後まで積算可能になります。

旅行から帰ってきて2週間経ってから忘れずに事後登録するようにしましょう。

もし、6ヶ月前までに搭乗した航空券があれば、今からでもマイルの事後登録ができるということになります!

また、これはマイレージカードを作る前に乗った便でも有効なので、「年末年始やこの春休みに飛行機に乗ったけどJALカードやANAカードを作ってなかった!」という人でも、今からマイレージカードを作ってマイルとして貯めることができます!

僕も飛行機に乗った後にマイレージカードを作りましたが、JALカード・ANAカードともにマイルを積算することができました。

エミレーツ航空でヨーロッパに行くとJALマイルはいくら貯まる?

では、エミレーツ航空でヨーロッパに行った場合では、いくらJALマイルが貯まるのでしょうか?

今回は僕が実際に事後登録した、東京ーミュンヘン往復の場合について考えます。

 

区間マイルは東京ードバイ間が4957マイルドバイーミュンヘン間は2834マイルです。

 

しかし、先ほどの注意点で述べたように、東京ードバイ間のマイルは積算されないので、ドバイーミュンヘン間のみの区間マイルの積算率50%で往復分を考えると

2834マイル

貯まるということになります。

事後登録の流れ

ネットで事後登録

おそらく航空券予約サイトなどで提携航空会社の便を予約する場合が多いと思うので、後からネットでマイルを積算する方法が一番簡単だと思います。

JALマイレージバンク - フライトマイル積算手続き・事後登録手続き

上のリンクのJALホームページの事後登録手続きのページから申請することができます。

 

事後登録に必要な情報は

  • 搭乗日
  • 便名
  • 搭乗クラス
  • 予約クラス
  • 区間
  • 航空券番号

になります。これらの情報は予約したeチケットを持っていれば券面に書いてあるので、それらを入力すれば良いです。

また、予約した航空券予約サイトの旅程表などでも確認できると思います。

補足:予約クラスとは

分かりにくい点としては、予約クラスだと思います。

これは、エコノミークラスのような搭乗クラスとは別で、予約した運賃によって決まっています。

エミレーツ航空のボーディング・パスには予約クラスが記載されていませんでしたが、eチケットで確認することができました。

また、往復の場合は行きと帰りの2回分登録することを忘れないように気をつけましょう。

f:id:ktakumi11:20180320233116p:plain

申請が完了すると、約1〜4週間でマイルが反映されます。

まとめ

f:id:ktakumi11:20200428181431j:plain

今回はJALの提携航空会社であるエミレーツ航空の事後登録手続きでJALマイルを貯める流れについてお伝えしました。

 

航空券購入時にマイレージ番号を伝えていなくても、帰国後2週間〜6ヶ月以内であればオンラインでマイルを事後登録することができます。

 

JALマイルを貯めたいなら、エミレーツ航空のような提携航空会社やワンワールド系の航空会社を優先して選ぶとよいでしょう。

特に学生なら6000マイルで国内往復27500マイルでヨーロッパ往復できてしまうので、JALマイルを貯めておくことをぜひおすすめします!

学生時代にマイルを使って5回もヨーロッパ旅行に行った経験をまとめた「学生向けマイル攻略法」をnoteでまとめているので、ぜひご覧になってください。

note.com

© 2018-2020 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ