学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【お得に発行する方法も!】学生が持つべきクレジットカード5選

大学生になると出費が増えるようになり、海外旅行やネットでの買い物に使うためにクレジットカードを作る機会もあると思います。

しかしクレジットカードは何種類もあるので、初めてクレジットカードを作るときは、どのクレジットカードを作ればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今まで10枚以上クレジットカードを作ってきた学生の僕が、様々な用途を想定して「これだけ作っておけば大丈夫!」だと考える、学生が持つべきクレジットカード5選を紹介しようと思います!

さらに、電子マネーにチャージできるクレジットカードについてもお伝えしたいと思います!

1. JALカードnavi 学生専用カード:海外旅行好きの学生マイラー必須の最強カード

f:id:ktakumi11:20180610233249p:plain

還元率:100円=1マイル

まずは、海外旅行好きなら必ず持つべきカードである「JALカードnavi」

学生限定で通常の半分のマイルで特典航空券に交換できるなど、様々なメリットを受けられるにも関わらず年会費無料なので、作って損することはまずないと思います。

また、ショッピング利用で100円=1マイル貯まるので、海外旅行が好きでマイルを貯めたいと考えている人ならメインカードとして利用するのもオススメです。

JALカードnaviのメリットはここだけでは書き切れないので、下の記事を参考にしてください!

 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

さらに、JALカードは電子マネー「JMB WAON」にチャージでポイントが貯まりますし、ファミリーマートなどのJMB WAON特約店ではマイルが2倍貯まります。

 

2. ANA JCBカード(学生用):ANAマイルを貯めるなら作るべきカード

f:id:ktakumi11:20180610233300p:plain

還元率:100円=1マイル

こちらも航空系クレジットカード「ANA JCBカード」の学生用カードです。

ANAの学生カードはJALカードnaviには劣りますが、学生限定で年会費無料で持つことができますし、JCBならショッピング利用で100円=1マイル還元されるのでお得であることには間違い無いです。

入会キャンペーンも充実していますし、ヨーロッパ往復すればかなりのマイルが積算されるので、ANA系列やスターアライアンス系の航空会社の飛行機に乗るなら必ず作った方が良いカードといえるでしょう。

3. エポスカード:初めて作る人向け、海外保険自動付帯と安心のブランド

還元率:200円=1ポイント

初めてクレジットカードを作る人にオススメなのが「エポスカード」です。

年会費永年無料にも関わらず海外保険が充実しており、1枚持っていれば安心のクレジットカードです。僕の周りでもほとんどの友達がエポスカードは持っています。

審査も通りやすく、即日発行してくれることからも作りやすいカードといえるでしょう。

f:id:ktakumi11:20180610234634p:plain

特に還元率は良くないのですが、学生ならそれほど普段の出費が多くないので問題ないですし、持っているだけで居酒屋やカラオケの優待割引を受けられたりもするので、サブカードとして持っておくととても便利です。

4 - 5. 楽天カード/Yahoo Japanカード:還元率重視なら!ネット通販の利用でもお得

f:id:ktakumi11:20180611000703p:plain

f:id:ktakumi11:20180611000650p:plain

還元率100円=1ポイント

メインカードとして持つなら還元率1%の「楽天カード」か「Yahoo Japanカード」でしょう。

楽天カードは楽天市場でポイントが貯まりやすいので、楽天市場でよく買い物する人にはオススメです。

一方で、Yahoo JapanカードはYahooショッピングでポイントを貯めることができ、クレジットカード利用でTポイントが貯まります。また、普通のTカードと同じように提示してTポイントが貯められる点も個人的に気に入っています。

電子マネーを利用しよう!

nanaco、suica、WAONなど様々な電子マネーがあり、チャージしておくと現金を使わずに支払うことができて便利です。

さらに、クレジットカードがあればチャージするだけで、電子マネーのポイントとは別にクレジットカードのポイントを貯められます。いわゆる“二重取り”というやつです。

電子マネーやクレジットカードをうまく使いこなせるようになると、普段の買い物をほとんどキャッシュレスで済ませることができるのでとても便利なんです。
しかもAndoroid端末なら全ての電子マネーをおサイフケータイで登録できるので、スマホ一つで支払いができてしまいます。

ここからは、主に上で紹介したクレジットカードについて、電子マネーへのチャージに使うべきカードを考えていこうと思います。

nanaco:Yahoo Japanカード

nanacoはYahoo Japanカードでチャージすると0.5%のポイントが貯まります。
セブンイレブンの電子マネーにチャージしてTポイントが貯まるのはなんか不思議な感じがします笑

実はnanacoは、クレジットカードチャージでポイントが貯まるカードは、

  • 「Yahoo Japanカード」
  • 「リクルートカード」
  • 「セブンプラスカード」
  • 「ファミマTカード」

しかないので、nanacoを利用するならこれらカードのどれかを持っていると便利です。

WAON:JALカード

WAONはJALカードでチャージするとマイルが貯まります。正確には「JMB WAON」なのですが、WAONが使える店で使えてポイントではなくマイルが貯まる点以外は同じです。

また、ファミリーマートなどのJMB WAON特約店ならマイルが2倍貯まるので、JALマイラーにとっては嬉しいですね。

Suica:ビックカメラSuicaカード

f:id:ktakumi11:20180611002651p:plain

Suicaにチャージしてポイントを貯めるには「Viewカード」というカードが必要になります。Viewカードの中でもビックカメラSuicaカードがオススメな理由は、年一回の利用で翌年の年会費が無料になる点です。その他のViewカードは年会費が掛かってしまいます。

さらに、Androidの「モバイルSuica」を利用するときにも、ビックカメラSuicaカードを登録すれば年会費1030円を無料にできます!
モバイルSuicaを使えば、Andoroid端末でもスマホで改札を通ることができてめちゃくちゃ便利です。

スターバックスカード:ANAカード

スターバックスカードのチャージでもクレジットカードでチャージすればポイントを貯めることができます。さらに、ANAカードでチャージすると、カード利用分とは別に100円=1マイル貯めることができるのでお得です。

こちらもAndoroid限定ですが、「モバイルスターバックスカード」を使えばスマホをスターバックスカードとして利用できます。もちろんクレジットチャージすることもできます。

 

まとめ

学生が持っておくと便利なクレジットカードと電子マネーについて紹介してきました。

キャッシュレスで買い物ができるとめちゃくちゃ便利ですし、使い過ぎが心配な人でも使った金額がアプリいつでも確認できるのでおすすめです!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.