学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【東京オリンピック2020】競技別観戦チケット価格帯発表&TOKYO 2020 ID登録方法

東京オリンピック2020の観戦チケット価格帯が発表されました!

チケットの販売はまだ先ですし、席種も詳しく決まっていませんが、 観戦しようと思っている方にとっては「これくらいの値段なのか〜」という目安にはなると思います。

僕も東京オリンピックではサッカーの試合は絶対に見たいと思っていますし、せっかくの機会なので他の競技も生で観れたら観たいと思っています!

また、チケットの購入には「TOKYO 2020 ID」というID登録が必要になります。自分も早速登録してみたところ数分で完了できたので、その手順も簡単にお伝えしたいと思います。

競技別公式観戦チケット価格帯一覧

競技別のチケット価格帯は以下のようになっています。(7月20日現在)

※サッカーのチケットは赤字で表示しています。

競技、種別等 価格
開会式 12,000円~300,000円
閉会式 12,000円~220,000円
水泳(競泳) 5,800円~108,000円
水泳(飛込) 3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
水泳(水球) 3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング) 3,500円~5,500円
アーチェリー 3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン 4,000円~45,000円
野球 4,000円~67,500円
ソフトボール 2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3) 3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
ボクシング 3,500円~45,000円
カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)) 3,500円~5,500円
自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
フェンシング 3,000円~11,500円
サッカー 2,500円~67,500円
ゴルフ 3,000円~10,000円
体操(体操競技) 4,000円~72,000円
体操(新体操) 4,000円~36,000円
体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
ハンドボール 3,500円~20,000円
ホッケー 2,500円~10,000円
柔道 4,000円~54,000円
空手(形、組手) 3,500円~12,800円
近代五種 2,500円~4,000円
ボート 3,000円~9,500円
ラグビー 2,500円~25,500円
セーリング 3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー) 2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
スポーツクライミング 3,000円~12,500円
サーフィン 調整中
卓球 3,500円~36,000円
テコンドー 3,000円~9,500円
テニス 3,000円~54,000円
トライアスロン 4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール) 3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 4,000円~45,000円

注目の競技のチケット価格は?

サッカーは最安のチケット価格

キャパシティーの大きいスタジアムで行われるサッカーは、2500円から購入可能なようです。これは全競技のチケット価格帯の中で最安のうちの一つです。
もちろんグループステージのゴール裏の席に相当するチケットだと思われます。

最高値のチケットは開会式

一方で最高値は、開会式の30万円!…VIP席などに相当するのでしょうか?
ちなみに開会式については、最安価格でも1万2千円だそうです。

競技の中で最高値だったのは、陸上競技(トラック&フィールド)の13万円です。おそらく100m決勝が観戦可能なチケットだと思われます。

 

またチケット全体の半分以上が、8千円以下で購入可能な価格に設定されているようです。

さらに、グループ向けチケットなどが含まれる2020円で購入可能な企画チケットも販売される予定です。

チケット販売開始時期

チケット販売開始時期は来年2019年春からです。

f:id:ktakumi11:20180721003625p:plain

出典:https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

2020年になるとチケット販売所で直接購入できるようになるようです。

ただ、決勝など人気のチケットは確実に争奪戦になるので、ネットでの購入が必須になると思います。

チケット購入方法は?

チケット購入方法はまだ発表されていません。ただしインターネットで購入する場合、「TOKYO 2020 ID」に登録する必要があります。

「TOKYO 2020 ID」は、チケットを購入するためのアカウントのようなもので、すでに事前登録が開始されています。

「TOKYO 2020 ID」事前登録手順

TOKYO 2020 IDの方法はとても簡単で、3分もあれば登録できると思います。

 

id.tokyo2020.jp

 

まず、上のリンクから登録ページにアクセスします。

f:id:ktakumi11:20180721004704p:plain

上の画像の「新規登録はこちら」にメールアドレスを入力し、仮登録メールを送信します。

すると、本登録ページのリンクがつけられたメールが送られてくるので、本登録ページで必要事項を記入します。

f:id:ktakumi11:20180721132617p:plain

あとは、好きな競技を適当に選びます。

f:id:ktakumi11:20180721005013p:plain

これだけで登録完了です!!!

まとめ

オリンピックは観戦したことがないので、このチケットが高いかどうかは分かりませんが、サッカーに関してはワールドカップと比較するとやはり安いかなと思います。

オリンピックのサッカーは23歳以下が対象なので最高レベルの戦いというわけではないですが、それでも若い選手たちが国を代表して戦う姿はワールドカップとはまた違う面白さがあります!

また、チケットの購入に必要なTOKYO 2020 IDの事前登録は、公式ホームページから簡単にできます。チケットに関するメールマガジンも受け取れるので、チケットを買いたいと思っている方は早めに登録を済ましておくと良いと思います!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.