学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【たった6000マイルで北海道旅行】学生専用JALカードnaviで国内線往復特典航空券を予約してみた

f:id:ktakumi11:20180901023716p:plain

欧州サッカーの新シーズンが始まったことで、最近はブログの内容もサッカーの話題が多くなりましたが、一応学生マイラーなので今回はマイルを実際に使った話を書こうと思います!

 

ただ7月にロシアに行ったこともあり、今年の夏は海外旅行に行くほどのお金の余裕がありませんでした…そこで、たまには国内もありかなということで、9月に北海道旅行に行くことにしました。(森保ジャパンの初陣、チリ戦も観れるし!)

今回は、JALカードnaviの特典をフルに使い、たった6000マイルでJAL国内線航空券を予約した流れをお伝えします!

学生なら、たった“6000マイル”で国内旅行に行ける!

学生限定JALカードnaviを使えば、6000マイルで国内線往復の特典航空券を予約できてしまいます!

f:id:ktakumi11:20180901021833p:plain

もちろん北海道でも沖縄でもどこでも行けちゃいます。例えば東京ー沖縄間の場合、通常15000マイル必要なところが、半額以下の6000マイルで予約できるんです。

JALカードnaviについてはこちら↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

国際線は半額マイルで予約可能

国際線の場合では、通常の半額のマイルで海外旅行に行けてしまいます!実際に1月には、半額マイルでヨーロッパ往復航空券を予約しました。 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

6000マイルってそんなに簡単に貯まるのか?? 

マイルを貯めたことのない人にとっては6000マイルがどれくらいで貯まるのか、よく分からないと思います。

しかし!ここでもJALカードnaviが威力を発揮します。僕はロシア行きの航空券をJALカードnaviで購入したのですが、それだけで国内旅行に2回行っても余るほどのマイルを貯めることができました…!

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

まあ飛行機に乗らなくてもマイルを貯める方法はいくらでもあるので、その話は別の機会に書きたいと思います。分かりやすい例だと、ローソンなどで貯まる Pontaポイントなら1万2000円分のポイントで6000マイルに交換できます。1万2000円で、沖縄までJALの国内線で行けるってだけでもお得ですよね。

6000マイルで予約できる時期

実は6000マイルでは予約できない、キャンペーン対象外の期間があります。

2018年度の場合、次の期間が除外日に指定されています。

  • 2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)
  • 2018年7月7日(土)~2018年8月31日(金)
  • 2018年12月22日(土)~2019年1月6日(日)

年末年始やGW、夏休み期間の繁忙期はこのキャンペーンを利用できません。

しかし、大学生なら9月まで夏休みですし、2〜3月の春休みや卒業旅行シーズンがキャンペーン対象期間に含まれているのはかなり大きなメリットです!

実際にJALマイルで北海道往復航空券を予約してみた!

では、実際にJALマイルで航空券を予約した話に移りたいと思います。

f:id:ktakumi11:20180901022753p:plain

JALマイレージバンクのページから、国内線特典航空券を予約します。

対象期間の航空券を選ぶと下のようなキャンペーン内容が表示され、自動的に減額マイルが適用されます。キャンペーン申し込み手続きのようなものは、特に必要ありません。

f:id:ktakumi11:20180901023043p:plain

最初は自分が乗りたい時間の便が空いてなくて焦りましたが、国内線の特典航空券は1週間前ごろになるとキャンセルなどで空席がかなり増えるので、無事に6000マイルで航空券を予約することができました!

JALカードnaviの特典は国際線より国内線の方がお得?

個人的には海外旅行の方が好きなので、マイルは国際線の特典航空券に使いたいところですが、JALカードnaviの特典は国内線の方がお得なんじゃないかなと思います。

そもそも6000マイルって、Pontaやポイントサイトなどで貯めた1万2000円分のポイントで交換することができるので、実質1万2000円でJAL国内線往復の航空券を買えると考えてもいいと思います。JALだと国内線でも早めに予約しないとかなり高いし、LCCと変わらないくらいの値段で乗れるので相当お得ですよね。

 

また、国際線だとマイルと別に燃油サーチャージ代がかかってしまうのですが、国内線ならマイルだけで予約できて一切お金はかかりません。最近は燃油サーチャージ代が高くなってきているので、ヨーロッパに行こうとすると燃油サーチャージや空港税だけで3万円以上かかってしまいます。せっかくマイルで予約しているのに余分なお金を払うなら、国内線に使った方がいいかもしれません。

まとめ

今回はJALカードnaviの特典を使って、北海道行きの航空券をマイルで予約した話を書きました。

JALカードnaviなら6000マイルで全国どこでも行けてしまうので、国内旅行好きな学生は絶対に作った方がいいカードだと思います!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.