学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

ヨーロッパ旅行におすすめのSIMカードは?amazonで買える「Three」が現地購入よりも便利でお得!

海外旅行中にスマホでネットを使うには、海外用SIMカードが安くて便利です!

現地で利用可能なSIMカードを使えば、手持ちのスマホを日本でいるのと同じように使用することができます。しかも、amazonで1〜2千円程度で買うことができます!

 

そこで今回は、ヨーロッパ周遊旅行におすすめなSIMカードを紹介したいと思います!

海外旅行はネットが使えるとめちゃくちゃ便利!

海外でもネット環境があれば、Googleマップや検索、LINEなどのSNSによる連絡手段を使うことができます。

旅行中にネットが使えると便利な場面としては

  • ホテルや目的地までの経路検索
  • 地下鉄や鉄道の時刻表の確認
  • 観光情報、近くのレストランなどを検索
  • LINE・メールなどの同行者との連絡手段
  • スマホのバーコードチケットのダウンロード
  • Twitter、instagram等のSNSへの投稿
  • Uberの配車

などなど、数え切れないほどです。ちょっと前まで海外でネットが使えないのが当たり前だったのが、今じゃ考えられないくらいです。

 

僕もヨーロッパにサッカー観戦に行くときは、スタジアムまでの行き方を調べるのにGoogleマップをよく使います。Googleマップなら目的地を入力するだけで、地下鉄の路線や移動時間までも出してくれるので、慣れない町でも簡単にたどり着くことができます。

ヨーロッパ旅行におすすめのSIMカードは?

Three UKのSIMカード

「Three UK」は、amazonので売られているヨーロッパ周遊用SIMカードの中でも評判が良く、ネット上でもよく紹介されています。僕もヨーロッパに行くときに何度も使っています!

バリエーションも豊富で1GB〜12GBまで選ぶことができます。滞在期間や利用用途に合った容量のものを選ぶと良いでしょう。日本語の説明書付きで設定も簡単です。マイページでデータ残高を簡単にチェックすることもできます。

 

最もコストパフォーマンスが高いのは、こちらの12GBで30日間有効のタイプでしょう。

 

12GBも使わないという方は、こちらの1GBや3GBのプランもおすすめです。

 

・1GB(30日間)

 

3GB(90日間)

 

ただし、こちらの1GBと3GBのプランは、12GBのものと違ってデザリングや通話料金(日本への発信は別途)は含まれていません。ですが、通話はLINEを使えばいいので特に問題ないと思います。

利用可能な国

イギリスと71の国と地域(Go Roam)で音声通話・テキスト・データ通信を利用出来ます。ヨーロッパのほぼ全ての国で使用できるので複数の国を旅行するときにはとても便利です!

利用可能な国と地域は以下の通りです。

  • ヨーロッパ

イギリス/アランド諸島/オーストリア/アゾレス諸島/バレアレス諸島/ベルギー/ブルガリア/カナリア諸島/クロアチア/キプロス/チェコ/デンマーク/エストニア/フィンランド/フランス/フランス領ギアナ/ドイツ/ジブラルタル/ギリシャ/グアドループ/ガーンジー/ハンガリー/アイスランド/アイルランド/マン島/イタリア/ジャージー/ラトビア/リヒテンシュタイン/リトアニア/ルクセンブルク/マデイラ/マルタ/マルティニーク/マヨット/オランダ/ノルウェー/ポーランド/ポルトガル/レユニオン/ルーマニア/聖バルトレミー/サンマルタン/サンマリノ/スロバキア/スロベニア/スペイン/スウェーデン/スイス/バチカン市

 

  • その他

アメリカ/プエルトリコ/米領バージン諸島/コスタリカ/グアテマラ/エルサルバドル/ニカラグア/パナマ/ブラジル/チリ/コロンビア/ペルー/ウルグアイ/オーストラリア/ニュージーランド/イスラエル/スリランカ/香港/マカオ/インドネシア/シンガポール/ベトナム

 

このように、ヨーロッパならどこでも繋がると思って問題ないでしょう。僕もイギリスやドイツ、フィンランドでも使いましたが、ちゃんと繋がりました!

通信速度

イギリス国内のみ4G LTE利用可能。その他の国では3Gか2Gとなっています。

僕も何度か使っていますが、だいたいどこでも3Gには繋がりましたし、速度も不自由を感じるほどで遅くはなかったです。

3〜5日間なら1GBでも十分?何GB必要か?

旅行中にGoogleマップやLINEのメッセージを使う程度なら1GBでも5日間くらいは持たせることができると思います。心配なら3GBのSIMカードを買うと良いでしょう。

2週間以上滞在する場合やインスタ等に写真や動画を上げたいなら12GBのプランもかなり安いのでおすすめです。この価格をみると日本の携帯料金がいかに高いか感じてしまいます…笑

SIMカードは現地購入よりもamazonがおすすめ

SIMカードは現地でも購入することができますが、Threeのようにamazonで事前に購入できるSIMカードもあるので、旅行前にネットで買っておきましょう。現地でSIMカードを入手する時間や手間を省くこともできます。

僕は現地購入したこともありますが、料金はamazonと変わらないか、容量は多いけどその分高くなってしまう場合が多かったです。この前ロシアに行ったときは、10GBで2千円という、6日間じゃ使い切れないようなプランしか選ぶことができませんでした。

 

もちろん、国によっては現地でかなり安いSIMカードが売っている場合もあります。しかし、通信会社によってはその国でしか使えない場合もあるため、複数の国を訪れる場合はヨーロッパ全土で利用できるSIMを選ぶ必要があります。

WiFiレンタルよりもSIMカードがおすすめ

海外でネットに繋げるためには、「WiFiレンタル」「海外用SIMカード」の二つの選択肢があります。もちろん日本と同じように、飲食店やホテルのフリーWiFiも利用できます。

海外用SIMカードを使ったことがない人や、あまり海外旅行に慣れていない友達にはWiFiレンタルをするべきか聞かれることが多いですが、個人的には圧倒的にSIMカードの方がおすすめです!

 

WiFiレンタルなら複数人で使えるかもしれませんが、1日あたりのギガ数の上限が決まっているので、何人かで共有するとすぐに容量がなくなってしまいます。それに人数で割っても料金が高くなる場合が多く、ヨーロッパ旅行など1週間以上滞在するとなれば、その差はどんどん大きくなります。

SIMカードなら入れ替えるだけなので、WiFiルーターを持ち歩く必要もありません。一人や二人なら料金的にも圧倒的にお得です。

SIMカードを使うには?SIMロック解除を忘れずに

SIMカードを買ってもSIMフリーの端末を持っていなければ別のSIMカードで通信することはできません。キャリアで購入したスマホの場合は事前にSIMロック解除の操作をしておく必要があります。SIMロック解除の方法は各キャリアのホームページで確認してください。

 

僕が利用しているauの場合では、ネットでボタン一つで解除することができたので全く難しいことはありません。ただ、auショップでやってもらうと手数料が3000円も掛かるようなので注意してください。もちろんSIMロックを解除しても、現在使っているキャリアのSIMカードは通常通り使えます。

 

SIMロック解除を行ったら、現地でSIMカードを入れ替えて説明書通りにANP設定を行えば接続することができます。

ただしAndroid端末の場合は、SIMカード挿入後にWi-Fi環境下で、設定から「SIMカードステータスの更新」を行う必要があります。僕が初めて海外用SIMを使った時はここで手こずったので気をつけてください。

まとめ

今回は、amazonで買うことができるThreeのヨーロッパ周遊用SIMカードを紹介しました!

観光やサッカー観戦などでヨーロッパに行くときは必須のアイテムだと思うので、出発前に購入しておくようにしましょう!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.