FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が40試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

【2019.3】ミラノダービーのチケットの買い方を徹底解説!実際に公式サイトで買えるかシミュレーションしてみた

f:id:ktakumi11:20190213093855j:plain

2019年3月17日(土)にサン・シーロで“ミラノダービー”が行われます!

ACミランホームで行われる今回の一戦は、久々に両チームともにCL出場権を狙える位置での対戦ということもあって、注目度はかなり高いでしょう。実際に現地観戦に行かれる予定の方も多いようです。

そこで今回は、ミラノダービーのチケットを公式サイトから買う方法について紹介したいと思います。

 

すでにメンバー販売は始まっていますが、今シーズンからルールが変わった部分があったようなので、今後のためにチケットの買い方についてまとめておこうと思います。

ミラノダービーのチケットを定価で買うコツ

今回は、ACミランホームで行われるミラノダービーなので、チケットはACミランの公式サイトから購入します。

ACミランのチケットの買い方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

インテルホームで行われる場合は、インテルの公式サイトから購入することになります。 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

旅行者がACミランの公式サイトからミラノダービーのチケットを買うには、「メンバー販売」「一般販売」の二つの購入方法があります。

メンバー販売(Cuore Rossonero Cardホルダー)

メンバー販売は、Cuore Rossonero Cardというメンバーシップカードを作って、一般より優先的にチケットを買う先行販売です。

以前は5年間有効だったのですが、有効期限が1年間(シーズン終了まで)に変更されました。

年会費は15ユーロかかりますが、チケットを買うときは一般販売よりも安いメンバー価格で買うことができます。

オフィシャルショップやスタジアムツアーの割引もありますし、4枚までチケットを買えるのですぐに元は取れるでしょう。

さらに、先行でチケットを買えるため、良い席を買えるチャンスも高くなります。

 

以前はカードさえ作れば先行販売でチケットを買えたのですが、今回のミラノダービーでは指定された日までにアクティベートされたカードしかチケットを買えなかったようです。

アクティベートについては後で詳しく紹介します。

一般販売

メンバー販売のあとには一般販売も行われます。

ダービーも他の試合と同じように一般販売でもチケットは回ってきますが、高額な席や見にくい席しか選べないこともありますし、すぐに完売してしまう場合が多いです。

ミラノダービーのチケットはかなり高くて、メインスタンドの最も高い席だと300ユーロ以上するチケットもあります…。

また、もし今回は一般販売で買えたとしても、来シーズン以降インテルとミランの調子が上がってくれば一般販売では買いづらくなる可能性もあります。

 

 

ここからは、3月17日に行われるミラノダービーの販売スケジュールを中心に書いていこうと思います。 

チケット販売スケジュール

f:id:ktakumi11:20190131143417p:plain

チケットの販売スケジュールは、ACミラン公式サイトのメニューの「TICKETS→TICKET PURCHASE INFO」から確認することができます。(イタリア語のページの方が英語のページより早く公開されることが多い。)

 

すでに、3月17日のミラノダービーのチケット販売スケジュールは公開されており、以下のようになっています。

販売開始時間は全て日本時間18時からです。

  • 1月31日(木)〜:シーズンチケットホルダー
  • 2月12日(火)〜:Cuore Rossonero Cardホルダー(2月6日までにアクティベートされたカードのみ有効)
  • 2月15日(金)〜:一般販売 

注意したいのはメンバー販売が、2月6日までにアクティベートされたCuore Rossonero Cardホルダーのみが購入できるという点です。

すでに2月6日は過ぎてしまったので、今からカードを発行してメンバー販売でチケットを買うことはできません。

Cuore Rossonero Cardのアクティベートについて

実際にCuore Rossonero Cardの先行で行われたメンバー販売でチケットを買われた方から報告があり、アクティベートするには身分証明証や顔写真、カード現物の写真をメールで送る必要があったそうです。

 

よって、カードが指定された期日までに手元に届いていないとアクティベートすることはできません。

販売日程が発表されてからでは間に合わないと思うので、もし今後先行販売でチケットを買いたい場合は、余裕をもってメンバーシップカードを作っておきましょう。

 

また、現地に在住しているなどの場合は、Casa Milanやスタジアムで手続きすることができます。

チケットの値段

一般販売のチケットの値段はまだ発表されていません。

(2019/2/14:追記)一般販売のチケットの値段(VIP席以外)は以下のようになっています。※括弧内はメンバー価格です。

  • 1階席
    メイン:185〜425€(145〜415€)
    バック:150〜275€(125〜255€)
    ゴール裏:135€(115€)
  • 2階席
    メイン:170€(140€)
    バック:165€(135€)
    ゴール裏:なし
  • 3階席
    メイン:105€(90€)
    バック:なし
    ゴール裏:80€(70€)

チケット代は一般販売だとゴール裏3階以外全て100ユーロ(2019年2月現在で約12500円)以上とかなり高めの値段設定です。

昨シーズンのバック2階のチケットがメンバー価格で95ユーロだったので、その席だけでも40ユーロ近く値上がりしてます。

 

メンバーシップが15ユーロであることを考えると、やはりメンバーになって買った方が得ですね。

実際に公式サイトから定価で買えるかシミュレーションしてみた

自分が持っているメンバーシップカードは有効期限が切れてしまっていたので、他の方からの情報を参考にしてお伝えしたいと思います。

2/12:メンバー販売開始

f:id:ktakumi11:20190213082207p:plain

メンバー販売が始まってからチケットページに入ろうとしたところ、1時間前後待たされました。

 

f:id:ktakumi11:20190213082012j:plain

メンバー販売開始直後のチケットはこれくらいです。

自分が前にミラノダービーのチケットを買った時もこんな感じで、見づらそうな3階席や200ユーロ以上もするメインの席以外はすぐに売り切れてしまいました。

チケットが少なくなっても翌日になると増えたりすることもあります。しかし、躊躇ってるとどんどん少なくなることもあるので、納得いく席があればすぐ買った方がいいでしょう。

 

また一般販売が始まったら、チケットの売れ行きなどを追記する予定です。 

2/15:一般販売開始

f:id:ktakumi11:20190216004032p:plain

一般販売開始直後に入ると、メイン一階やゴール裏3階の席を中心にまだ多くの席が残っていました。

それ以外の席はわずかしか残っていませんが、一般販売でもちゃんとチケットは回ってくるようです。

まとめ

f:id:ktakumi11:20190213093831j:plain

今回はミラノダービーにチケットを買う方法について紹介しました。ミラノダービーのチケットを買おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

ミランは冬の移籍で獲得した新戦力、ピョンテクやルーカス・パケタが活躍していて、調子も上がってきているのでかなり面白い試合になりそうです!

今回のダービーはCL出場権も左右する上位対決にもなりそうなので、サン・シーロも相当盛り上がるはずです!

Copyright © 2018 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.