学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が40試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

【5/28締切】東京オリンピックのチケット抽選申込で注意すべき3つのポイント。当選確率を上げる方法も!

f:id:ktakumi11:20190522201320j:plain

2019/5/30:追記

東京オリンピックチケットの抽選販売は、5月29日11:59に受付終了しました。

 

東京オリンピックのチケット抽選販売の申込締切である5月28日(火)まで、いよいよ1週間を切りました。

まだ受付期間があるのでこれから申し込む予定の方もいらっしゃるでしょう。すでにチケットを申し込んだ方も、やっぱり別のチケットを追加しようか迷っていたりすると思います。

僕もとりあえず男子サッカー決勝だけチケットを申し込みましたが、他にもチケットも申し込もうか考え中です。

 

一方で、締切期間が近づいてくるとチケット販売サイトのアクセス数が増えてサーバーが混雑することが予想されます。サイトが混雑してチケットが申し込めなかった…なんていう状況になったら大変です。

そこで今回は、これから東京五輪観戦チケットを申し込もうと考えている方がなるべくスムーズに申し込める方法当選確率を上げる方法などを、抽選販売で注意したい3つのポイントを紹介したいと思います!

まだ間に合う!東京オリンピックのチケット抽選販売スケジュールについて

東京オリンピックのチケットの抽選販売の受付は、5月28日(火)23:59まで。

2019/5/28:追記

受付時間は5月29日(水)11:59までに変更されました。

 

抽選販売の主なスケジュールは以下の通り。 

  • 抽選申込受付期間
    2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59※5月29日(水)11:59に変更
  • 抽選結果発表日
    2019年6月20日(木)
  • 購入手続期限
    結果発表後から2019年7月2日(火)23:59まで

 

抽選販売以降の販売スケジュールは下の画像のようになっています。

f:id:ktakumi11:20190503165210j:plain

 

東京オリンピックのチケットについては、今年の秋に行われる先着販売や公式リセールなどについても今後ブログにまとめる予定です。チケットに関する最新情報やブログ更新情報はTwitter(@FootyTix_by_GM)でも随時お知らせするので、興味のある方はぜひフォローしてください!

これから抽選販売に申し込む際に注意しておきたい3つのポイント

東京オリンピックの抽選申込期限が近づいていますが、「これからチケットを申し込む!」あるいは「申し込んだチケットを変更・追加するかもしれない…」と考えている方に気をつけて欲しい3つのポイントを紹介したいと思います。

 

※東京五輪チケットの購入には「TOKYO 2020 ID」への登録が必要です。まだ登録していない方は先に登録しておきましょう→【公式】TOKYO 2020 IDの登録|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

チケットの申し込みは以下のリンクからアクセスできます。

公式チケット販売サイト東京2020オリンピック公式チケット販売サイト

①締切直前や週末はサイトが混雑するかも。早めにチケットを申し込もう!

抽選販売の締切直前には多くの方が東京オリンピックのチケット販売サイトにアクセスすることが予想されます。実際に公式サイトには以下のようなお知らせが出ています。

東京2020大会オリンピック観戦チケットの抽選申込受付は、5月28日(火)23:59までとなっております。

申込最終日となります5月28日(火)に向け、混雑により、公式チケット販売サイトへのアクセスや電話番号認証がつながりにくくなる可能性があります。

お時間に余裕があるときに、早めに申込手続を下さるよう、改めてお願い申し上げます。
大会の観戦を楽しみにされている皆様のご協力に感謝申し上げますとともに、引き続き、東京2020大会へのご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

https://ticket.tokyo2020.org/Service/NewsDetail?NoticeSeq=15より>

実際に抽選販売開始当日には2時間近くサイトにアクセスできない状態にもなったようですし、同様の現象が起きることが予想されます。ページを進むたびに待機中になってしまったら、全てのチケットの申し込みを完了するのに何時間もかかってしまうかもしれません。

 

また、週末も多くの人がチケットを申し込むことが予想されるので、できることなら5月24日(金)までに申し込んでおいた方が良いでしょう。

電話番号認証だけでも今のうちに済ませておこう!

東京オリンピックのチケットを申し込むには、電話番号認証というものが必要になります。

これは東京2020IDの本人確認のためのもので、初めてチケットをカートに入れて申込内容確認ページに進む際に要求されます。すでに電話番号認証を済ませている方は、再度チケットを追加したり申し込む際には必要ありません。

 

実はこれが結構厄介らしくて、抽選販売開始直後は電話認証が繋がらないといったトラブルがあったみたいです。締切直前にも同様の事態が起きてもおかしくありません。

 

「まだどのチケットを申し込もうか迷ってる!」という方も適当なチケットをカートに入れて、とりあえず電話番号認証だけでも先に済ませておくことをおすすめします。

すでにTOKYO 2020 IDを作成した方は、以下のリンクから電話番号認証を行うことができます。

 

電話番号認証(着信確認)https://ticket.tokyo2020.org/PhoneAuthentication/Auth 

 

「電話番号認証がどうしても繋がらない!」 という方はこちらの記事を読んでみてください↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

電話番号認証のあとは申込内容の確認を忘れずに!

チケットを選んだ後に電話認証を行ったら、最後に申込内容を確認して手続きを完了させる必要があります。

しかし、この電話番号認証を行ったあとは自動的に確認ページに進むわけではなく、そのページに止まったり、トップページに戻ってしまうことがよくあるようです。

 

もしここで申し込みが完了したと勘違いしてしまうと、カートにチケットが入ったまま放置してしまう事になるので、必ず画面右上のカートボタンをクリックして内容確認の手続きを行ってください。

f:id:ktakumi11:20190528185440p:plain

 

無事に申し込み内容の確認が完了すれば、下の画像のようなページが表示され完了メールが届きます。(場合によっては、メールが届くまで時間が掛かる場合があります。)

f:id:ktakumi11:20190509120636j:plain

もしサイトが混雑してアクセスできなかったら?

この記事を読んでいる時点で「すでに締切直前になってしまってサイトにアクセスできない!」といった状況だったらどうすれば良いでしょうか?

まずは、サーバーが混雑している時間帯を避けるためにアクセスが少ない深夜や平日の10時〜12時、14時〜17時あたりにアクセスすると良いと思います。

すでに昨日21日の夜でも数分間サイトが混雑する時間帯がありました。「オリンピック チケット」で検索上位に表示されている僕のブログ記事も、土日や平日の夜はアクセス数がかなり増えるので、オリンピックのチケットを申し込もうとしている方が多いんだと思います。

 

それと、チケット販売サイトに入ってからチケットを選んでいては時間が掛かってしまうので、どのチケットを買うかは予め決めてから手続きに進むようにしましょう。

東京オリンピックのサッカーに関しては、以前書いたこちらの記事が役立つと思います↓ 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

さらに、スムーズに申し込み手続きが進められるように申し込み手順を確認しておきましょう。

抽選販売の申込手順はこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください↓ 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

②当選確率を上げるには?仲間と協力して申し込もう!

ネット上では当選確率を上げるには?といったニュースや記事が結構盛り上がってますね。

人気のない試合や席種を選ぶとか、少ない枚数で申し込むとか色々言われてますけど、あまり気にせずに普通に観たい試合のチケットと枚数で申し込めばいいんじゃないかと思います。

人気のない試合なら普通に先着販売や公式リセールで買えるでしょうし、4人家族なのに1枚とか2枚ずつ申し込む人とか流石にいないでしょうから。

席種についてはB席やC席が当たり易いのは確かにそうかもしれませんが、値段と相談して自分が買いたい席種を決めた方が無難だと思います。

 

はっきり言って当選確率を上げる方法はただ一つ。「仲間と協力して申込口数を増やす」ということです!

 

当たり前のことだと思った方も多いでしょうが、希望のチケットを当てる確率を高めるにはこの方法しかないでしょう。

幸いにも東京オリンピックのチケットは、当選してからチケット代を払うかどうか決めることができるため、複数当選してしまった場合でも支払わなければキャンセルすることが可能です。

また、チケットの名義登録も当選後に設定するものなので、その辺は心配しなくて大丈夫です。

 

僕も一緒に観戦する友人や家族に頼んでそれぞれIDを作り、チケットを6口分申し込みました!

住所やIPアドレスで重複申込を弾くなんて説もありますが、僕の兄弟は実家を離れて一人暮らししてるでその辺は問題なさそうです。

チケットの枚数は少ない方が当たりやすいというのはホント??

ここで余談ですが、チケットの枚数が少ない方が当たりやすいというのは本当なのでしょうか?

もちろん横並びで取らなきゃいけないという制約があるとするなら、どちらかといえば1人や2人の方が当てはめやすいとは思いますが、確率的にはわずかな差だと思います。

申込枚数で区別して抽選するってのもアルゴリズム的に計算量が増えそうだし、そもそも申込枚数で当選確率が何倍も変わってしまうようならシステム開発の時点で問題がありますね(笑)

 

少なくとも僕の経験だと、ロシアW杯のラウンド16のチケット4試合を全て4人分で申し込んだら全部当選した、なんていうこともあったのであまり気にしていません。(しかもW杯では申込時に名義登録が必要だったので1口分しか申し込んでない。)

f:id:ktakumi11:20180529120500j:plain

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

この中には1試合だけですが前後2枚ずつというチケットもあったので、システムにも依ると思いますが必ずしも横並びしか当たらないということもないです。

倍率はそれなりに高かったはずですので、単純にめちゃくちゃ運が良かっただけかもしれません(笑)。一方で僕の友人はグループステージ2枚分のチケットが外れたりしていたので、枚数が少ない方が当たりやすいとかも関係ない気がします。

 

まあこの例はちょっと極端過ぎるかもしれませんが、他にもマンチェスター・ユナイテッドのチケットが1枚分で申し込んだ時は友人含め3回落選してるのに、2枚で申し込んだユナイテッドの最人気カードである対リバプール戦が当たったりと、自分の経験では複数枚で申し込んだときの方が当たる確率が高かったです。

 

何れにしても、もし複数人でチケットを申し込むなら全員分のアカウントを作ってチケットを申し込むと良いでしょう!むしろ1人で1枚分のチケットを申し込むよりは断然当たりやすいはずです。

追記

ツイッターでアンケートを取ったところ、男子サッカー決勝が実際に当選したと報告してくれた方はなんと全員3枚以上で応募していた方でした。

しかも、4枚で応募して3決と決勝を当てていた方まで。別名義で当選されたようなので、複数人で応募すればやはり確率を高められると言えるでしょう。

SNS上でも1枚や2枚で当選した方があまりいなかったのは意外でしたが、少なくとも枚数が多いと当たりにくいということはなさそうです。

③当選したチケットは一括購入。申し込み過ぎに注意してチケットを選ぼう

最後にチケットを申し込む際の根本的な注意点について。

東京オリンピックで申し込んだチケットは当選した場合、全てのチケットを一括購入しなければいけません。(支払わなければチケットは自動的に無効になります。)

つまり、当選したチケットの中から行きたい試合だけ選んでチケット代を払うことはできないということです。

 

メダルの決まるセッションばかりなら簡単には当たらないのでとりあえず申し込めば良いと思いますが、なるべく全部当たっても払えるように申し込みましょう。

抽選販売は運次第。本番は先着販売と公式リセール

結論を言うと、抽選販売でチケットを手に入れられるかどうかは運次第なので、観戦したい試合を選んで気楽に申し込むと良いでしょう。

ここまでのことを振り返ると、複数人で申し込む人がいたり一括購入を諦めてキャンセルする人もいると思うので、先着販売に回ってくるチケットも若干はあると思います。

メダルセッションなど、試合によっては先着販売でチケットを手に入れるのは至難の技でしょうが、購入するチャンスはきっとあるでしょう。

 

また、来年の公式リセールも重要な購入チャンスです。

f:id:ktakumi11:20190506102944j:plain

<https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/rule/より>

ほとんどの方が来年の予定も決まっていない中チケットを確保するので、用事で行けなくなってリセールに出す方も結構いるはずです。

そして、現段階で出場選手や組み合わせが決まっていないため、希望の試合でなければチケットを手放す人もいるでしょう。

 

チケットを公式リセールで買う側としても譲る側としても、東京オリンピックのチケットを手に入れる上ではこの公式リセールをうまく使いこなせるかどうかが重要なポイントになりそうです。

まとめ

今回は、これから東京オリンピックのチケットを申し込む際に注意しておくべき3つのポイントについて紹介しました。

締切直前になるとサイトが混雑するかもしれないので、チケットはなるべく早めに申し込んでおくことをおすすめします。

当選確率を高めるために友人や家族と協力して申し込むのも、当たり前のことですが重要な手だと思います。

 

抽選販売で買うチケットについては、結局は自分が観戦したい競技を選べばいいだけなので、僕も男子サッカー決勝のチケットと観戦しやすそうな日程・会場のチケットを1試合だけ申し込みました。

もし抽選販売に外れてしまったら先着販売や公式リセールに挑めばいいので、当たりやすいかどうかよりも、「競技、ラウンド、会場、時間帯、曜日、値段」といった条件を考慮して希望のチケットを申し込んでみましょう!

 

東京オリンピックのチケットについては、今年の秋に行われる先着販売や公式リセールなどについても今後ブログにまとめる予定です。最新情報はTwitter(@FootyTix_by_GM)でも随時お知らせするので、興味のある方はぜひフォローしてください!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.