学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が40試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

【2019-20】UEFAチャンピオンズリーグ出場クラブは?注目のポット分け&抽選会を徹底解説!

f:id:ktakumi11:20190407110255j:plain

今回は、新シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの話題です。

 

上の写真は今年の春に訪れたザルツブルクのレッドブル・アレーナ。このザルツブルグもオーストリア・ブンデスリーガを制し、初のCLグループステージ進出を決定させています。

 

現時点ですでにストレートイン枠の26クラブは確定しているので、各リーグの結果から来季はどのような顔ぶれになるか紹介していきます!

 

そして、注目のUEFAチャンピオンズリーググループステージ組み合わせ抽選会は、2019年8月29日に行われます。

チャンピオンズリーグの行方を占う重要な抽選会ですので、死の組が生まれるのか、応援しているクラブの対戦相手がどこになるのかどうか、など気になりますね。

 

そこで今回は、2019-20シーズンのCL出場クラブの紹介に加えて、意外と分かりにくい抽選のシステムや、ポット分けなどを徹底解説したいと思います!

2019-20 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ

f:id:ktakumi11:20190524134611j:plain

CLグループステージ出場クラブは?

グループステージに出場する32チーム中、ストレートイン枠となる26チームは各国内リーグの順位によって決定。残りの6チームは、予備予選を通過した12チームの中で、プレーオフに勝利したクラブに与えられます。

ちなみに、2018-19シーズンからUEFAカントリーランキング上位4リーグに対して、各国リーグ1〜4位のクラブにストレートイン出場権が与えられることになりました。これによって、セリエAやブンデスリーガなどの人気リーグにおいて、チャンピオンズリーグに出場するチーム数が増えたことになります。

 

また、2018-19シーズンのCLファイナルに進出したスパーズとリバプールはすでに国内リーグ枠で出場権を獲得しているため、UEFAカントリーランキング11位リーグ(オーストリア)のチャンピオンであるザルツブルクがグループステージにストレートインしました。

一方、EL決勝は、チェルシーがアーセナルを下して優勝しました。チェルシーはすでに国内リーグで出場権を獲得しているため、UEFAカントリーランキング5位リーグ(フランス)の3位がすでに確定しているリヨンにストレートイン出場権が与えられます。

 

それでは、2019-20シーズンのストレートイン枠とプレーオフ枠の出場クラブを紹介していきます。

ストレートイン枠(26チーム)

6/2時点で来季CL出場が決定しているのは以下の26チーム。

CLストレートイン枠は以下の通り。

CL優勝

  • リバプール

EL優勝

  • チェルシー

スペイン🇪🇸

  • バルセロナ
  • アトレティコ・マドリード
  • レアル・マドリード
  • バレンシア

イングランドf:id:ktakumi11:20180613220232p:plain

  • マンチェスター・シティ
  • トッテナム

イタリア🇮🇹

  • ユベントス
  • ナポリ
  • アタランタ
  • インテル

ドイツ🇩🇪

  • バイエルン・ミュンヘン
  • ボルシア・ドルトムント
  • ライプツィヒ
  • レバークーゼン

フランス🇫🇷

  • パリ・サンジェルマン
  • リール
  • リヨン

ロシア🇷🇺

  • ゼニト
  • ロコモティフ・モスクワ

ポルトガル🇵🇹

  • ベンフィカ

ウクライナ🇺🇦

  • シャフタール・ドネツク

ベルギー🇧🇪

  • ヘンク

トルコ🇹🇷

  • ガラタサライ

オーストリア🇦🇹

  • ザルツブルク

セリエAでは最終節までもつれ込んだCL出場権争いの結果、アタランタとインテルが3位・4位を死守しました。ここ数シーズン継続してリーグ上位に食い込んでいるアタランタがCLでも結果を残せるのか楽しみにしています。

そのほかのリーグではブンデスのフランクフルトだったり、リーガのヘタフェなどCL出場権争いで番狂わせが起きそうなシーズン終盤でしたが、結局は割とよくCLに出場しているメンツが揃っている感じがします。

一方でリーグ・アンの2位を確定させているリールだったり、グループステージ初出場のザルツブルクなども珍しい面々も入っています。

 

プレーオフ枠(6チーム)

現時点で確定している予選プレーオフストレートインのクラブは、

  • スイスリーグ王者🇨🇭 ヤングボーイズ
  • チェコリーグ王者🇨🇿 スラヴィア・プラハ

の2クラブ。

 

2019年8月13日に終了するCL予選3回戦のあと、全12クラブの対戦カードが決定次第追記する予定です。

(2019/8/14:追記)CLプレーオフ出場クラブが決定しました。以下の対戦カードを勝ち上がった6クラブがグループステージに進出します。

  • ディナモ・ザグレブ(クロアチア🇭🇷)vs ローゼンボリ(ノルウェー🇳🇴)
  • CFRクルージュ(ルーマニア🇷🇴)vs スラヴィア・プラハ(チェコ🇨🇿)
  • APOEL(キプロス🇨🇾)vs アヤックス(オランダ🇳🇱)
  • ヤング・ボーイズ(スイス🇨🇭)vs ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア🇷🇸)
  • LASK(オーストリア🇦🇹)vs クラブ・ブルージュ(ベルギー🇧🇪)
  • オリンピアコス(ギリシャ🇬🇷)vs クラスノダール(ロシア🇷🇺)

グループステージ組み合わせ抽選会

ここからは組み合わせ抽選会について詳しく解説していきます!

 

今年のグループステージ組み合わせ抽選会は、8月29日に開催。

グループステージでは、出場する全32クラブを4クラブずつ8グループに振り分けます。

抽選のルール

ポット分けについて

まず、グループステージの組み合わせにおいて非常に重要なポット分けについて説明します。

 

事前に32クラブを4つのポットに分け、抽選会ではポット1〜4の中から1チームずつが同じグループに入るように、A〜Hの8つのグループに振り分けます。

つまり、同じポットに入ったクラブ同士がグループステージで対戦することはありません。

 

次にポット分けの決定方法について。

ポット1には、前シーズンのCL優勝クラブEL優勝クラブ、UEFAカントリーランキング上位6ヶ国の国内リーグ優勝クラブが入ります。

そして、残りの24チームを最新のUEFAクラブ係数ランキングに基づいてポット2〜4に振り分けます。

ちなみにUEFAクラブ係数は、2014-15シーズンから2018-19シーズンの過去5シーズンのUEFAコンペティションの成績で決定されます。つまり、出場枠を決定するUEFAカントリーランキングとは違って、クラブ係数には前シーズンの成績も反映されているというわけですね。

カントリープロテクション

組み合わせを決定する上で重要なルールがあります。それがカントリープロテクションです。

文字通り同国対決を防ぐためのルールで、グループステージでは同国のクラブが同じグループに入らないように考慮されます。

また政治的理由から、ロシアとウクライナのクラブも同一グループには入りません。

同国クラブ内でのペア分け

さらに、グループA〜DとグループE〜Hの試合がそれぞれ同じ曜日に試合が行われるため、同国のクラブのペアが別の4グループのセットに均等に分かれるように振り分けます。

3〜4クラブ出場する国もあるため、同一セットに入った同国のチームが、同じ日にホームゲームを行わないように考慮し、最終的な日程を調整します。

 

例えば、バルセロナ(ポット1)とレアル・マドリード(ポット2)がペアであると仮定しましょう。

ポット1のグループ分けでバルセロナがグループA〜Dのいずれかに入った場合、その時点でバルセロナのペアであるレアル・マドリードはグループE〜Hのどれかに入ることが確定してしまう、というわけです。

よってポット1の振り分けでバルセロナと同じA〜Dに入ったクラブは、レアル・マドリードとは戦わないで済むな、ということが抽選の途中で分かる訳です。

 

ここまでのことを理解していると、グループ分けが決まっていくにつれて自分の好きなチームがどこと対戦することになるのかなんとなく予想がつくので、抽選会が進んでいく様子を見るのが楽しくなると思います!

注目のポット分けはどうなる??

ここからは、2019-20シーズンのポット分けについて考えていきましょう!

 

プレーオフ進出クラブが決定した結果、最新のUEFAクラブ係数によってストレートイン枠26クラブのポット分けは以下のようになっています。

 

ポット1:リバプール、チェルシー、バルセロナ、マンチェスター・シティ、ユベントス、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマン、ゼニト

ポット2:レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ドルトムント、ナポリ、シャフタール・ドネツク、トッテナム、ベンフィカ

ポット2or3:リヨン

ポット3:レバークーゼン、ザルツブルク、バレンシア、インテル

ポット3or4:ロコモティフ・モスクワ、ヘンク

ポット4:ガラタサライ、ライプツィヒ、アタランタ、リール

 

未確定であるのはリヨン、ロコモティフ・モスクワ、ヘンクの3クラブのみ。

リヨンについては、プレーオフを戦っているアヤックスがグループステージに進出した場合、アヤックスがポット2、リヨンがポット3に回ることになります。

組み合わせ抽選会の中継放送は?

昨年と同様、組み合わせ抽選会の様子はUEFAチャンピオンズリーグの独占放映権を持っているDAZNで放送される予定です。

「自分の好きなクラブがどこと対戦することになるのか」、「観戦予定の日程の対戦カードがどこになるのか」想像を膨らませながら抽選会を見るとドキドキ感があってとても面白いです!

 

もちろん組み合わせ抽選会だけでなく、2019-20シーズンもDAZNがUEFAチャンピオンズリーグ全試合独占生中継

昨年と同様であれば、8月20日から始まるプレーオフを含む全試合を実況・解説付きで配信すると思われます。

 

 

料金や加入方法など、詳しくはDAZN公式サイトでご確認ください。

UEFAオフィシャルサイトでも中継予定

抽選会の中継はUEFAオフィシャルサイトでライブストリーミングされる予定です。(英語音声)

こちらであればDAZNと契約していない方でも、無料で視聴することができます。

UEFAチャンピオンズリーグを現地観戦するには?

f:id:ktakumi11:20190407110239j:plain

グループステージの初戦は9月17,18日ということもあり、大学の夏休み期間などに合わせて現地観戦することも可能です!社会人の方も9月17〜20日の4日分だけ有給休暇を取ってしまえば10連休となるので、CL現地観戦するにはまたとないチャンスではないでしょうか。

組み合わせと各クラブの試合日程が決まるまでチケットを買うのは難しいですが、前もって旅程とチャンピオンズリーグのスケジュールを合わせておきましょう。

 

チャンピオンズリーグのチケットの買い方については、下の記事をぜひ参考にしてみてください!

UEFAチャンピオンズリーグのチケットを買う方法↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

まとめ

f:id:ktakumi11:20190407110226j:plain

毎シーズンチャンピオンズリーグを観ている人にとっては、グループステージがどのような組み合わせになるのか楽しみですよね。

どのクラブと対戦することになるのかが決まる抽選会の緊張感は、本当に堪らないです…!

 

チャンピオンズリーグを現地で観戦しようと思っている方にとっても、CL組み合わせは観戦日程を決める上でとても重要になるので、絶対に見逃さないようにしましょう!

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.