FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が40試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

トッテナムのメンバーシップ「One Hotspur」に加入してみた!2019-20シーズンのチケット購入方法を徹底解説

f:id:ktakumi11:20190407110038j:plain

2018-19シーズンの後半途中にウェンブリーから新スタジアムへと移転したトッテナム。クラブ史上初のCLファイナルへの進出も果たし、プレミアリーグで最も勢いのあるチームの一つであると言えるでしょう。

 

一方で、チームの好調はもちろん新スタジアムに移転したこともあってチケットの入手難易度は上がっています。

そこで、トッテナムのチケットを買うために必要な有料メンバーシップ「One Hotspur」に実際に加入してみることにしました。今回はメンバーシップ購入の流れと、2019-20シーズンからのチケット販売方式について解説していきます。

トッテナムのチケットの買い方

メンバーシップについて説明する前に、トッテナムのチケット販売方式について確認しておきましょう。

2018-19シーズンまでの販売方式を中心にまとめたトッテナムのチケットの買い方については、こちらの記事を参考にしてください。 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

2019-20シーズンからの変更点

2019-20シーズンから、トッテナムのプレミアリーグのチケット販売方式について一部変更がありました。

  • 発売日は試合毎に個別販売ではなく、シーズンを通して全7回の発売日に振り分け。
  • 「チケットマスター」システムによるオンライン待機列の改善
  • クリスマス期間にはチケット発売日の設定はなし。価格帯がカテゴリーA(ビッグ6との対戦カード)の試合は同日発売とはしない。

 

2019-20プレミアリーグ全ホームゲームの販売スケジュールは以下のリンクから確認できます。

www.tottenhamhotspur.com

 

現時点ではメンバー販売のスケジュールしか発表されておらず、メンバー販売とGuest Sale(メンバーが同伴者の分のチケットを追加で購入できる期間)でチケットが売れ残った場合のみしか一般販売は行われません

f:id:ktakumi11:20190806115333p:plain

チャンピオンズリーグなどのカップ戦でも同様の流れでチケットが販売される予定。公式サイトによると、2018-19シーズンでも新スタジアム移転以降は全試合メンバー販売でチケットは完売していたそうです。

新スタジアム移転以降、一般販売でチケットは買えるのか?

トッテナムはウェンブリーから新スタジアムに移転して収容人数が9万人から6万2千人に減ったため、一般販売でチケットを手に入れることは難しくなる可能性が高いです。

実際に2019-20シーズン最初のホームゲーム3試合(対アストン・ヴィラ、対ニューカッスル、対クリスタル・パレス)のチケットがメンバー向けに販売されましたが、なんと発売日初日に即完売してしまいました。よって一般販売は行われません。

2019/8/21:追記

25日に行われるニューカッスル戦についてですが、再販売(Ticket Exchange)でもチケットが売れ残ったため一般向けに販売が開始されました

f:id:ktakumi11:20190821234646j:plain

上の画像のように、かなり多くのチケットが残っているようです。

昨シーズンまでと同じように少なくともチャンピオンズリーグやビッグ6との対戦などでなければ一般販売でチケットを買えるようになる可能性が高そうです。

 

昇格組やリーグ下位クラブ相手の試合でも一般販売に回ってこないとなると、メンバーシップに加入することが必須であると言えるでしょう。僕も今シーズンは少なくとも2度ロンドンに旅行に行く予定なので、確実にチケットを手に入れるためにメンバーシップに加入することにしました。

メンバーシップに加入するメリット

f:id:ktakumi11:20190805233704p:plain

一般販売にチケットが回ってこない場合があるため、トッテナムのチケットを確実に買うためにはメンバーシップに加入した方がよいでしょう。

大人用のメンバーシップは43ポンドから販売されています。

そして、メンバーシップには優先的にチケットを買えるメリットだけでなく、他にも様々な特典があります。

<One Hotspurの主な特典>

  • Ticket Exchangeの利用
  • チケットの優先購入権
  • メンバー限定ギフトパック
  • 試合当日ショップで10%割引
  • スタジアムツアー10%割引

この中でも特に大きなメリットは、Ticket Exchangeでチケットを買えるようになるということです。

Ticket Exchangeとは、シーズンチケットホルダーやメンバーが都合が合わずに試合を観戦できない場合に、他のメンバーにチケットを譲渡できるシステムのことです。プレミアリーグの多くのクラブがこのシステムを導入しており、メンバー向けの発売日を逃してもチケットを購入することができます。

 

他にもメンバーの証であるスカーフやピンバッジなどのグッズが付いてくるという点もスパーズサポにとっては嬉しいでしょう。

メンバーシップ購入手順

f:id:ktakumi11:20190806163912j:plain

では早速メンバーシップを購入する手順を紹介します。

メンバー登録と言っても、普通に公式サイトでチケットを買う手順と何ら変わりはありません。

 

【トッテナム公式チケット販売ページ】
https://www.eticketing.co.uk/tottenhamhotspur/

無料アカウントの作成

まず、チケットの購入に必要なアカウント情報を登録します(もちろん無料で作成可能)。このアカウントは一般販売で購入する場合でも必要です。

チケットページ(https://www.eticketing.co.uk/tottenhamhotspur/)右上の「SIGN IN」から登録できます。

 

メールアドレス、パスワード、氏名、住所、電話番号などの基本事項を英語で登録してください。

メンバーシップを選ぶ

f:id:ktakumi11:20190805152808p:plain

次に、メンバーシップ購入ページ(https://www.eticketing.co.uk/tottenhamhotspur/Memberships/List)からメンバーシップを選びます。

ほとんどの方が該当するであろう18歳以上65歳以下の方は、ONE HOTSPUR (ADULT)を選ぶことになると思います。プラス5ポンドでONE HOTSPUR +というメンバーシップもあります。(通常のOne Hotspur会員より1日早く優先的にチケットが買える)

 

One Hotspur会員でもTicket Exchangeでチケットが買えるので、今回はOne Hotspurメンバーシップを買ってみます。

2019/9/30:追記

One Hotspur +会員は1日早くチケットを買うことができますが、通常のOne Hotspur会員にも販売枠が別で用意されているようです。

先日発売されたチェルシー戦ではOne Hotspur +会員向けの販売では即完売したのに対し、通常のOne Hotspur会員向けにかなりの数のチケットが販売されていました。これが他の試合でも当てはまるのなら、ONE HOTSPUR会員でもビッグマッチのチケットを買うチャンスは十分ありそうです。

f:id:ktakumi11:20190930011627j:plain

Standard Feeを選ぶ

f:id:ktakumi11:20190805153258p:plain

メンバーシップを選択すると、次に「Direct Debit Discount」か「Standard Fee」を選ばされます。

前者は「口座引き落とし(自動更新)による割引」なので、次シーズン以降もメンバーになって自動で年会費を払いたい場合(そもそも日本の銀行口座で支払えるのかは不明)以外は、通常の「Standard Fee(48ポンド)」を選ぶようにしてください。

支払い情報を入力

そして、アカウントにログインしたらクレジットカード番号などの支払い情報を入力します。

f:id:ktakumi11:20190805154030p:plain

 

あとは購入内容を確認すれば完了です。

f:id:ktakumi11:20190805154707p:plain

 

大人用のメンバーシップの場合、年会費は手数料込みで49.5ポンド(約6400円、2019年8月現在)でした。

ロンドン価格なので結構お高めですが、グッズも付くので仕方ないでしょう。できれば他のクラブのように、チケットを購入するためだけのライトメンバーシップを用意してくれると嬉しいですけどね。

補足:メンバーでのチケット購入・受取方法

メンバーシップを購入したら、即アカウントに反映されてメンバー限定のチケットを購入できるようになります。

また、メンバーとしてチケットを購入すると、紙のチケットではなく「Stadium Access Card」というカードでスタジアムに入場することができます。このカードは後日(2019年9月以降に順次発送予定)送られてくるメンバーシップパックに同封されています。このカードがアカウント情報に紐づけられており、少なくとも今後2シーズンは同じカードを使用することになっています。

もし試合までにカードが届かなかった場合でも、トッテナム公式アプリ(Spurs Official App)でバーコードを表示して入場することも可能です。

 

公式サイトによると、何らかの問題でアプリが利用できなかったとしても、試合4時間前までにチケットオフィスに本人確認書類を持って行けば対応してくれるとのことです。

スパーズに限らずヨーロッパのサッカースタジアムでは海外から観戦しにくる人も多いため、チケットやメンバーシップカードが手元になくても本人確認が取れれば当日スタジアムで発券できるようになっています。公式サイトでチケットを買ってさえいれば、確実にスタジアムに入れるので安心してください。

Ticket Exchangeでのチケット購入手順

最後に、実際にTicket Exchangeでどのようにチケットを購入するのか確認してみます。

 

開幕戦のアストン・ヴィラ戦を例に見てみます。

f:id:ktakumi11:20190806001908p:plain

すでに通常販売分のチケットは完売しているため、Ticket Exchangeでの購入資格のあるメンバーシップ会員しかチケットページに進むことはできません。

先ほどメンバーシップを購入したアカウントでログインすると、販売ページに進むことができました。

f:id:ktakumi11:20190806002224p:plain

上の画像のように、試合5日前の時点で多くのエリアの席が残っています。8月25日のニューカッスル戦のチケットも同じくらいの残券状況でした。

一方で、9月14日クリスタルパレス戦のチケットはまだ数枚しかチケットは出回っていませんでした。やはり、試合が近づいた方が多くのキャンセルが出て購入しやすくなるようです。現時点ではアストン・ヴィラ戦も1階席はほとんどチケットがないですが、試合が近くなれば1階席などのより見やすい席も買えるようになるかもしれません。

 

f:id:ktakumi11:20190806004921p:plain

あとは販売されているエリアから自分の好きな席を選んでチケットを購入しましょう。

上の画像のように「Available via Ticket Exchange(Ticket Exchangeより購入可能)」となっています。

 

料金は通常のチケット価格に加えて、Ticket Exchangeの手数料4.50ポンドが上乗せされます。

Ticket ExchangeのタブをクリックするとVIP席が割り振られる?

何も考えなければ、先ほどの画像のシートマップから好きな席を選んでチケットを買うことになると思います。

それで問題ないのですが、公式サイトの説明に書かれているように画面上にある「Ticket Exchange」のタブをクリックしてみます。

f:id:ktakumi11:20190806003231j:plain

 

すると下の画像のように、チケットの枚数を選ぶ画面に移ります。

f:id:ktakumi11:20190806003531p:plain

すると、なぜか値段のところが「264ポンド」となっています。カテゴリーCである今回の試合は、大人料金でも通常30ポンド〜80ポンドのはずなので明らかにおかしいです。

試しに「ADD TO BASKET」をクリックしてみると、値段は変わりましたが約160ポンドの高額な席が割り振られました。座席エリアをみるとVIPエリアのチケットようでした。

 

なぜこのような仕組みになっているのかは分かりませんが、この流れでチケットを買うとVIP席などの高額な席が優先的に割り振られるようなので注意してください。普通に最初に表示される「Choose my Own Seats」のシートマップから好きな席を選ぶようにすればいいでしょう。

注意:観戦者全員のメンバーシップが必要

最後に注意点ですが、基本的にメンバー販売やTicket Exchangeでは、メンバー1人あたり1枚しかチケットを買うことはできません。複数枚チケットを買うには人数分のメンバーシップが必要になります。

ただし、公式サイトによるとTicket Exchangeでのチケットの売れ行きによっては非メンバー向けに販売される場合もあるとのことなので、シーズンが始まってどのような運用になるのか確認してみたいと思います。

追記:2019-20シーズンのチャンピオンズリーグのチケット販売について

2019-20のチャンピオンズリーグのチケット販売について、かなり重要なルールが設けられているようです。

公式サイト(UEFA Champions League group stage - ticketing details | Tottenham Hotspur)でグループステージのチケット販売詳細が発表されたのですが、このページによると、少なくともグループステージ3試合のチケットは

  • Ticket Exchangeシステムは運用されない
  • 一般販売は行わない
  • メンバー販売で売れ残った場合はGuest Saleを行う。

と明記されています。

つまり、Ticket Exchangeでキャンセル分のチケットを買ったり、一般販売を待つということができないようなので注意してください。

まとめ

f:id:ktakumi11:20181029190628j:plain

今回はトッテナムのメンバーシップを購入した流れと、メンバーシップに加入するメリットについて書いてみました。

2019-20シーズンでもメンバーシップに加入すればTicket Exchangeでチケットを手に入れることができます。Ticket Exchangeの販売状況によっては試合直前に一般販売が始まる場合もあります。

新スタジアムのキャパシティはオールドトラフォードに次ぐプレミアリーグで2番目に巨大な62000人であり、現在の販売状況を見る限りメンバーにさえ持っていればほとんどの試合は定価でチケットを買えるでしょう。

 

前本拠地のホワイトハートレーンでスパーズの試合を初めて観戦したときは、ソン・フンミンがホームデビュー戦で2ゴールを決めたゲームを目撃したという思い出があります。新本拠地でも記憶に残る試合が見られるかとても楽しみです!

Copyright © 2018 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.