FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が60試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

【2020-21】ブンデスリーガをAmazon Prime Videoチャンネルでお得に視聴する方法を徹底解説

f:id:ktakumi11:20200510222803j:plain

2020年9月18日開幕する2020/21シーズン、ブンデスリーガ

日本国内の放送は今季もスカパーが独占放映権を獲得し、2024/25シーズンまでの5年契約という大型契約を結びました。

 

スカパーだと「ケーブルテレビで観るしかない?」と思われるかもしれませんが、amazon Prime Videチャンネルなどネット配信で視聴する方法もあります。しかも、たったの月額888円

 

そこで今回は、DAZNでは放送されないブンデスリーガの視聴方法についてプライムビデオでお得に観る方法を徹底解説します!

2020-21シーズンのブンデスリーガ視聴方法について

冒頭で述べた通り、今季ブンデスリーガの放映権はスカパーが獲得しており、DAZNでの放送はありません。

 

スカパーでは【BS・CS放送】あるいは【ネット配信】の2つのサービスがあり、全部で以下の3つの選択肢があります。

  • 【BS・CS放送】「スカパー・サッカーセット!」 :月額2480円(税込) ※1
  • 【ネット配信】ブンデスリーガLIVE:月額888円(税込) ※2
    1. スカパー・オンデマンド ※3
    2. Amazon Prime Video チャンネル ※4

※1 加入月は無料、翌月から料金発生。別途スカパー基本料429円/月(税込)が掛かる。

※2 20/21シーズン限定のキャンペーン価格。来季以降は月額999円。

※3 月末締め、加入当月から料金発生。基本料無料

※4 別途プライム会員料金が掛かる。7日間無料お試しあり。更新日が料金発生日となる。

  

「スカパーは視聴料高いからな…」と思ってた方も結構いると思いますが、ブンデス観るだけならネット配信『ブンデスリーガLIVE』で月額888円で全試合視聴できます!

ネット配信ならPCやスマホで観られて便利だし、DAZNの視聴料の半額程度と意外と安く観られるんですね。

 

そして、ブンデスリーガLIVEを観るためには

  • ①スカパー・オンデマンド
  • ②Amazon Prime Videoチャンネル

で加入する2通りの方法があります。

 

スカパーの公式サイトだと、Prime Videoチャンネルで契約できるという情報が下の方に非常に小さい文字でしか書いていないため見落としやすいのですが、プライム会員であれば「②Amazon Prime Videoチャンネル」が断然オススメです!

Amazon Prime Videoチャンネルとは

Amazon Prime Videoチャンネルとは、プライム会員のみが利用できる月額制動画配信サービス。

 

通常のプライムビデオとは別料金で、テレビ局などの各チャンネルが提供しているアニメやスポーツ、映画などのライブ配信コンテンツを視聴することができます。

  • メリット:7日間のお試し期間がある。ケーブル・アンテナの設置必要なしで、プライムビデオアプリで視聴できる。
  • デメリット︰プライム会員のみ利用可能

 

Prime Videoチャンネルがオススメな理由:7日間のお試し期間があり、月額料金は加入日が基準となるから

Prime Videoチャンネルで「ブンデスリーガLIVE」を契約すれば、加入後7日間は無料で視聴することができます。もちろん無料期間に解約すれば料金は一切発生しません。

 

そして、お試し期間が終了した日が更新日となり、更新日を基準に月額料金が発生します。

例えば9月18日に加入したとすると、9月25日までの7日間は無料期間となり、9月25日から9月25日まで1ヶ月分の料金で視聴できるということになります。

 

一方で、スカパー・オンデマンドはお試し期間はなし。しかも、月末締めで加入したその月から料金が発生してしまいます。

よって、9月中に加入して10月末まで契約すると、2ヶ月分の料金がかかってしまうというわけです。月の後半に加入すると若干損した感じがしますよね。

 

スカパーオンデマンドと比べると、デメリットはプライム会員でないと利用できないという点くらいなので、プライム会員であれば必ずPrime Videoチャンネルで契約すべきです。

普段使っているプライムビデオアプリで観られるので、余計にスカパーオンデマンドアプリをインストールする必要もありません。 

 

まだプライム会員でない方は以下のリンクから申し込めば、初回30日間お試し登録できます。

 

学生なら半年無料でAmazonプライムのサービスを使えます。 以下のリンクから「Prime Student」を無料体験できます。

 

 

 

Amazon Prime Videoチャンネルでブンデスリーガを視聴する手順

では、Prime Videoチャンネルで「ブンデスリーガLIVE」を契約する流れを紹介します。

プライム会員であれば、加入手続きもめちゃくちゃ簡単です。

Amazon Prime Videoチャンネルにアクセス

まずは、Amazon Prime Videoチャンネルにアクセス。

ブンデスリーガLIVEのバナーをクリック

f:id:ktakumi11:20200919233455j:plain

次に、「ブンデスリーガLIVE」ページの上部バナーをクリックします。

「今すぐ7日間無料体験」をクリック

f:id:ktakumi11:20200919233513j:plain

プライム会員の方は上のようなページが表示されるので、「今すぐ7日間無料体験」をクリックします。

まだ、プライム会員でない方は同時にAmazonプライムに登録することもできます。

支払い情報を確認し、無料体験を開始する

f:id:ktakumi11:20200919233526j:plain

あとは、Amazonアカウントに登録されている支払い情報を確認して、「無料体験を始める」をクリックすれば登録完了です!

3分もあれば余裕であっという間に手続きすることができます。

Amazon Prime Videoチャンネルの解約方法

Prime Videoチャンネルは、ブラウザまたはamazonショッピングアプリのマイアカウント設定から解約できます。スマホのPrime Videoアプリからは解約できないようなので、注意してください。

 

PCブラウザからの場合、『プライムビデオのトップページ』→『設定』→『Prime Videoチャンネルの管理』→『チャンネルをキャンセルする』をクリックしていけばOK。

f:id:ktakumi11:20200619202449j:plain

 

スマホの「amazonショッピングアプリ」の場合は、『カテゴリー 』→『Prime Video』→『メニュー』→『設定』→『Prime Videoチャンネルの管理』→『チャンネルをキャンセルする』をクリックしていけば解約ページの画面に進むことができます。

f:id:ktakumi11:20200620124839j:plain

 

契約期間中はいつキャンセルしても、更新日までは利用可能。

無料体験期間中だけ観たい場合や、ブンデスリーガが終了に合わせて当月中に必ず解約したいという場合は、忘れないうちに早めに解約しておいても良いでしょう。

一度解約手続きしても、再度更新に切り替えることも可能です。

Prime Videoチャンネルのデメリット

最後に、今回実際にPrime Videoチャンネルに加入してみたところ、一点だけ気になる点があったため合わせてお伝えします。

デメリット:見逃し配信がアップロードされるまでに時間が掛かる

Prime Videoチャンネルでは試合後72時間以内限定で見逃し配信がありますが、試合後すぐにアップロードされるわけではないようです。

スカパーオンデマンドの方では試合終了後すぐに見逃し配信が観られるようなので、これはPrime Videoチャンネルのデメリットであると言えるでしょう。

 

基本的には大体10時間後くらいには観られるようになります。それでも深夜の試合を朝起きてすぐ見れないのは少しストレスに感じてしまいました。

また、一部の試合はシステムの障害で数日経っても見逃し配信が視聴できなかったというトラブルもあったので注意してください。

まとめ

f:id:ktakumi11:20200510222815j:plain

今回は、20/21シーズンのブンデスリーガをお得に視聴する方法について紹介しました。

スカパーが放映権を持つブンデスの試合はサービスによって複数の視聴方法がありますが、値段もリーズナブルで申込方法も簡単、さらには無料お試し期間もあるPrime Videoチャンネルをオススメします!

 

 

新シーズンのブンデスリーガでは徐々にスタジアムにお客さんも入れて試合をし始めており、活気ある試合が観られそうです。

既にプライム会員の方でブンデスリーガを観たいのなら、Prime Videoチャンネルでお得にブンデス観戦を楽しみましょう!

© 2018-2020 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ