学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【2018年最新版】ボルシア・ドルトムントのチケットを定価で買うコツ

f:id:ktakumi11:20180416233057p:plain 

取りやすさ:☆☆☆☆☆
メンバーシップの必要性:不明
チケット再販売:復活あり

 

日本が誇るプレーメーカー香川真司が所属し、ヨーロッパ最多である8万人以上の平均観客動員数を記録しているブンデスの超人気クラブ、ボルシア・ドルトムントのチケットを買う方法を紹介したいと思います。

 

本拠地である「ジグナル・イドゥナ・パルク」(ヴェストファーレンシュタディオン)のホーム側のゴール裏は、下から上までひとつながりの一層式の斜面となっており、リーグ戦では全席立見席になるのが特徴です。
そのゴール裏だけで2万5千人を収容することができ、その見た目から「黄色い壁」(Gelbe Wand)と呼ばれています。

ジグナル・イドゥナ・パルクでのゲームは毎試合満員になるので、チケットを手に入れるのはかなり難しいですが、少しでもチケットを買える可能性を高める方法をお伝えしたいと思います。

※海外サッカーチケット情報については、正確な情報を載せるように心掛けていますが、シーズンによって購入方法は変更されることがありますので、各クラブの公式HPの最新情報をご確認下さい。
 

チケットの買い方

公式ホームページにアクセス

まずボルシア・ドルトムントのHPのチケットページにアクセス。(公式HP上部のメニューで“TICKETS→TICKET SHOP”を選択しても辿り着けます)

f:id:ktakumi11:20180418010020p:plain

販売スケジュールを確認

公式HPで販売スケジュールを確認することができます。

上部のメニューから“TICKETS→TICKET SALE”を選択すると直近の試合のチケット販売スケジュールが表示されます。

f:id:ktakumi11:20180418010506p:plain

“VVK-Start Mitgl.”はメンバー販売開始日、“VVK-Start Alle”は一般販売開始日になります。

しかし!上の画像でも分かるように一般販売開始日は全て空欄になっています…

これは一般販売が行われるかどうか決まっていないということです。

リーグ戦でも年に数試合しか一般販売が行われることはありませんが、ヨーロッパリーグなどのカップ戦の試合では一般販売の開始日が発表されるときもあります!

僕がヨーロッパリーグ・ベスト16のスパーズ戦を観戦した時は、トーナメントを通過して2週間前に試合日が決定したということもあって奇跡的に一般販売が行われ、発売時間直後にアクセスすることで購入することができました!

しかし、数十分でチケットは売り切れてしまったので販売時間をしっかり確認してから挑むようにしましょう。

 f:id:ktakumi11:20180418022107j:plain

チケットを買うには二次販売を待とう!

一般販売が行われない場合に残された購入手段は、二次販売です。

上の販売スケジュールの一番右の“2. Markt”(二次販売)がgeöffnet(オープン)となっている試合が二次販売の対象になっている試合です。

二次販売はキャンセル分が出るとチケットが現れるようになるので、試合が近くなったらこまめにホームページをチェックするようにしましょう!

3月に行われたフランクフルト戦はこの方法で数週間前ではかなりの枚数のチケットが買える状態になっていました!

試合直前までチケットが出てくるのを粘る

例として4月21日に行われたレバークーゼン戦のチケットを調べてみました。

しかし、2週間前頃から試合直前まで何度か確認してみましたが、僕が調べた限りチケットは出てきませんでした…

f:id:ktakumi11:20180418014504p:plain

ホーム最終戦のマインツ戦も同様にチケットは販売されなかったので、ドルトムントの試合のチケットを買うのはやはり難しそうです。

公式HPのチケットニュースを調べる

ドルトムントのチケットは通常のリーグ戦でも買うのが難しいですが、急にチケットが発売されたりもするので最新のチケットニュースも確認してみると良いと思います。

ただ、ドイツ語のページにしかチケットニュースは表示されないので、右上のタブで言語をドイツ語に設定する必要があります。

ドイツやイタリアなどのクラブでは、このように現地の言語でしか詳しい情報が載っていないことがよくあります。

f:id:ktakumi11:20180507234036p:plain

f:id:ktakumi11:20180507234026p:plain

ドイツ語のページにしてからメニューの“TICKET”をクリックすると、「TICKET NEWS」が表示されます。

例えば、先ほど述べたようにホーム最終戦のマインツ戦はオンラインではチケットを買うことができなかったですが、ニュースを調べてみるとマインツ戦のチケット情報が出ていました。

ドイツ語は読めないのでChromeの翻訳機能を使うとこんな感じになります。

f:id:ktakumi11:20180507234620p:plain

日本語だとうまく訳せてない感じかするので、英語が得意な人は英語の方が分かりやすいかもしれません。

f:id:ktakumi11:20180507234606p:plain

このニュースによると、

「アウェイ側のマインツに用意されたチケットが約200枚返ってくるので、土曜日(試合当日)の13時からチケットオフィスで販売します。ただし、中立的な格好のサポーターのみ購入できます。(アウェイ側の席のため)」

ということのようです。

ダメもとでスタジアムに行って、ダフ屋から偽のチケットを掴まされるくらいなら、ちゃんと当日券の販売があるか事前に調べて行くようにしましょう!

ビッグマッチのチケットを買うコツ

ビッグマッチの購入はおそらく不可能

ビックマッチに限らず、ドルトムントの試合のチケットを買うのはかなり難しいです。

特にバイエルン戦やシャルケとの“レヴィア・ダービー”では、二次販売でも基本的にチケットは回ってきません。

メンバーシップがあれば少しは買える可能性が高くなるかもしれませんが、メンバーシップに登録するにはドイツ語の申請書をFAXで送る必要があったり、ドイツの銀行口座から年会費を引き落とすようにしなければならないという情報もあるので、旅行者にはかなりハードルが高く難しいです。

観戦プチ情報

2年前にドルトムントの試合を見に行った次の日にドルトムントの練習場に行ったので、その時の話を簡単にお伝えしたいと思います。

ドルトムントの練習場は、DB-bahnのScharnhorst駅が最寄駅になります。ただ、練習場までの道が少し複雑で徒歩で20分ぐらいかかった気がします。

午後の練習が終わった頃だろうと予想して向かうと、ちょうど何人かの選手が車で練習場から出てきていました。

下の写真の右奥のゲートから選手たちは車に乗って出てきます。

f:id:ktakumi11:20180418022210j:plain

出待ちをしている人は全くいなかったので、ほとんどの選手が素通りしていきましたが、左サイドバックで現キャプテンのシュメルツァーやGKのヴァイデンフェラーが車を停めてサインをしてくれました!

そして、そろそろ帰ろうかと思っていた時に一台のベンツが練習場から出てきて僕たちの前に止まってくれました。

それが、なんと香川選手!!!

緊張してまともに話すことができませんでしたが、サインももらえて最高の思い出になりました!

f:id:ktakumi11:20180418022137j:plain

また、当時は公開練習は滅多になかったので練習を見学することはできませんでしたが、最近は監督も変わって週に一回ほど公開練習をやっているようです。

練習日程は公式HPの“NEWS→FIXTURES”から確認できます。

f:id:ktakumi11:20180507232621p:plain

緑色の「Training, öffentlich」が公開練習です。

公開練習が行われる時間に行けば練習を見学することもできますし、運が良ければ僕が行った時のみたいにドルトムントの選手からサインをもらえるかもしれません!

まとめ

ドルトムントの場合はチケットを手に入れることはかなり難しいですが、二次販売を利用したりチケットニュースを確認していれば、購入できるチャンスがあるかもしれません!

僕がヨーロッパリーグを観戦した時は、UEFAの規定で立見席は禁止なのでゴール裏のサポーターの数はリーグ戦よりも少なかったですが、黄色く染まったスタンドの迫力は本当に凄かったです!

f:id:ktakumi11:20180418022052j:plain

 

その他の海外サッカークラブのチケット購入方法はこちら↓ 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

気になる海外サッカーチケットの値段は?こちらの記事でチェック↓ 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp