学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が欧州サッカー4大リーグ観戦経験をもとに、海外サッカーのチケットを公式サイトから定価で購入する方法やマイラー活動を綴るブログ

【2018年最新版】リバプールのチケットを定価で買うコツ

f:id:ktakumi11:20181114014029p:plain

取りやすさ:☆☆☆☆☆
メンバーシップの必要性:絶対必要
チケット再販売:あり

 

5度の欧州制覇、さらに17-18シーズンではCLファイナルにも進出したプレミアリーグ屈指のビッグクラブ、リバプールのチケットを買う方法を紹介したいと思います。

ホームサポーターが集まるゴール裏“KOP STAND”の名から、サポーターのことを“KOP”と呼ぶことでも知られています。本拠地であるアンフィールドの雰囲気は常に熱狂的で、エバートンとの“マージーサイドダービー”は、世界で最も激しいダービーの一つと言われています。また、両クラブのスタジアムの直線距離が、600mしかないといことも有名。

 

しかし、クラブの人気の高さからチケットの入手はかなり難しいです。さらに、独特な販売形式をとっているため、チケット購入にはコツが必要になります。

また、試合によっては旅行者ではチケットを買うのが不可能な試合もあり、個人的には欧州で最もチケットを買うのが難しいクラブだと思います。僕はまだアンフィールドで観戦したことはありませんが、公式サイトを調べて分かった情報をお伝えしたいと思います。

※海外サッカーチケット情報については、正確な情報を載せるように心掛けていますが、シーズンによって購入方法は変更されることがありますので、各クラブの公式HPの最新情報をご確認下さい。
 

チケットの買い方

公式ホームページにアクセス

まずは、リバプール公式HPのチケットページにアクセス。(公式HP上部のメニューで、“TICKETS”を選択しても辿り着けます)

f:id:ktakumi11:20181113222232p:plainこのページに、現在販売しているチケットや今後の試合の販売スケジュールなどが書かれています。

 

しかし!リバプールの場合はここではチケットが売られていない場合がほとんど…。いつ見てもチケットは“Sold Out(完売)”となっています。

実は、リバプールのチケットの販売形式はかなり特殊になっており、簡単にはチケットを買うことができません。まずは、リバプールのチケット販売方式について整理してみます。

チケット販売の流れ

リバプールのチケットは、障害者向けや現地在住者向けの販売を除くと、購入するチャンスが2回だけあります。

一つは年に2回、前半戦と後半戦に分けて一斉に販売される①メンバー販売、もう一つは、Ticket Exchange(キャンセル分のチケット)を再販売する②メンバー向け追加販売(Additional Members Sale)です。いずれにしても、必ずメンバーシップが必要になります。(メンバーシップ加入方法についてはこちら

 

さらに、試合によっても購入できるタイミングや難易度が異なります。(A):リバプール以外のトップ6やエバートンとの対戦、チャンピオンズリーグの試合など、(B):パターンA以外のリーグ戦の試合、に2パターンに分けられると思います。

(18-19プレミアリーグの場合)

  • パターン(A):マンチェスター・C戦、エバートン戦、マンチェスター・U戦、アーセナル戦、チェルシー戦、トッテナム戦、「ホーム最終戦」(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦)
  • パターン(B):ウエスト・ハム戦、ブライトン戦、サウサンプトン戦、カーディフ戦、フラム戦、ニューカッスル戦、クリスタル・パレス戦、レスター戦、ボーンマス戦、ワトフォード戦、バーンリー戦、ハダーズフィールド戦
①メンバー販売

最初のチャンスであるメンバー販売では、7月中旬に前半戦のホームゲーム、11月中旬に後半戦のホームゲームを一斉に販売します。公式サイトによると、各試合で最低でも1万枚のチケットがメンバー販売に割り当てられているようです。

 

ここでは、11月23日に行われる18-19シーズン後半戦のメンバー販売をもとに説明します。

ビッグマッチであるパターン(A)、チェルシー戦の販売日程は、下の画像のようになっています。

f:id:ktakumi11:20181114123746p:plain

いくつか販売段階がありますが、序盤は障害者向けのチケットで、それに続いて13試合以上観戦経験のあるメンバーへの販売になります。そして、緑色で囲った部分がメンバー販売です。しかし、チケットを購入するには17-18シーズン以降に4試合以上の観戦経験が必要になるので、旅行者にはほぼ不可能でしょう…。

その下にはVIP向けのHospitalityなどのチケットが記載されています。

 

一方で、パターン(B)に当たるレスター戦では、メンバー販売が“All Members(全メンバー向け)”になっているのでメンバーシップに加入していれば購入するチャンスがありそうです。

f:id:ktakumi11:20181114123843p:plain

(11月25日:追記)

23日のメンバー販売にサイトにアクセスしましたが、チケット販売ページに進むのにかなりの時間待たされてしまい、結局チケットを購入できるかシミュレーションできませんでした。さらに、販売開始1時間後には全てのチケットが売り切れてしまいました。

僕は外出中にスマホでチェックしただけなので実際に買えたのか分かりませんが、メンバー販売での購入は想像以上に難しそうです。

 

メンバー向け追加販売ではどれくらい買えるチャンスがあるのか、また今度調べてみようと思います。

②メンバー向け追加販売

そして、メンバー販売が終わると、下の画像のようなスケジュールが表示されます。黒く囲った“Additional Members Sale”がメンバー向け追加販売です。試合日の約2週間前から追加販売が開始されると書かれています。

メンバー販売を逃してしまった場合は、この追加販売で買うチャンスがあるようです。

f:id:ktakumi11:20181114123859p:plain

また、“Local Members Sale”や“Local General Sale”はリバプール在住者向けの販売になるので、旅行者が試合観戦に行く場合は対象外です。

 

試合日の3週間前頃になると追加販売の具体的なスケジュールが発表されます。

マージーサイドダービーとなるエバートン戦のチケットは、この追加販売でも4試合以上の観戦経験が必要になっています。やはり、パターン(A)に含まれるようなビッグマッチの場合は、追加販売でも購入できない可能性が高そうです…。

f:id:ktakumi11:20181114123920p:plain

メンバーシップに加入

f:id:ktakumi11:20181114024747p:plain

リバプールのチケットを定価で買うには、必ずメンバーシップが必要になります。

・メンバーシップ加入ページ→Liverpool FC - Membership

 

メンバーシップの種類は、次の3種類です。

  1. Full Membership:44.99ポンド(約6700円)
  2. Light Membership:26.99ポンド(約4000円)
  3. International Membership:22.99ポンド(約3400円)

3番のInternational Membershipはチケットの優先購入券がつかないので、Full MembershipかLight Membershipのメンバーシップに加入してください

Full Membershipの方はグッズ付きのパッケージとなっています。チケットの購入のみで十分という人はLight Membershipに加入すればOKです。

 

また、メンバーシップにはチケットの優先購入権だけでなく、オフィシャルショップで10%引きになるなどの特典もあります。 

 

(11月20日:追記)

実際にリバプールのメンバーシップに登録してみました!
詳しい登録の手順は、下の記事を参考にしてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

ビッグマッチのチケットを買うコツ

パターン(A)に含まれるトップ6との対戦や、エバートンとの“マージーサイドダービー”などのリバプールのビッグマッチのチケットを定価で買うのは、ほぼ不可能に近いと思います。上で書いたように、メンバーシップに加入するだけでなく、少なくとも4試合以上の観戦経験が必要のようです。

 

また、チャンピオンズリーグついても同じように、チケットの購入にはアンフィールドでの観戦経験が求められます。例えば、ナポリ戦の場合、それ以前のグループリーグのホームゲーム2試合を観戦していなければチケットを買えないという状況です。

f:id:ktakumi11:20181114123951p:plain

 

ビッグマッチの試合を観るには、VIPチケットである食事付きのホスピタリティパッケージを利用するという方法しかなさそうです。しかし、ビッグマッチのような人気の試合だと、少なくとも300ポンド(約4万5千円)以上はしそうです。学生の僕には厳しい…。

f:id:ktakumi11:20181114031417p:plain

 

ホスピタリティ・パッケージなどのリバプールのチケットの購入方法については、日本で唯一のリバプールFCの公式サポーターズクラブ、「リバプール・サポーターズクラブ日本支部(LSCJ)」公式サイトにも詳しく紹介されていたので、こちらのサイトも参考にしてみるといいかもしれません。

<関連リンク>

www.liverpoolsc.jp

まとめ

今回は、リバプールのチケットを購入する方法を紹介しました。

リバプールはシーズンチケットホルダーや、観戦経験の多いサポーターを優先して販売するようなシステムをとっているので、旅行者にとってはチケットの購入が難しいです。でも、そのおかげでアンフィールドの熱狂的な雰囲気が作り出されているんでしょうね。

ビッグ6との試合を観戦するのは難しそうですが、それ以外の試合なら、年に2回のメンバー販売か追加販売を利用することで、チケットを買うチャンスはありそうです。 

 

今後は実際にリバプールのメンバーシップに加入して、どれくらいチケットを買うチャンスがあるのか検証しようと思っています。僕もいつかアンフィールドで「You'll Never Walk Alone」を歌ってみたい!!!

f:id:ktakumi11:20181114113006j:plain

 

その他の海外サッカークラブのチケット購入方法はこちら↓ 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

気になる海外サッカーチケットの値段は?こちらの記事でチェック↓ 

footballtickets-by-gakuseimiler.hatenablog.jp

 

Copyright © 2018 学生マイラーによる海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.