FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が40試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

【レアル・マドリード編】エル・クラシコのチケットを定価で買うコツ

f:id:ktakumi11:20190303065923j:plain

2019年3月2日に、レアル・マドリードのホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでエル・クラシコ」が開催されます!

 

レアル・マドリードとバルセロナはコパ・デル・レイで激突したこともあり、今シーズン4度目のクラシコになります。

今回は、マドリーホームのクラシコのチケットを一般販売で実際に購入した流れについてお伝えしようと思います。

レアル・マドリードのチケットの買い方

今回は、マドリーホームで行われるクラシコなので、チケットはレアル・マドリードの公式サイトから購入します。

レアル・マドリードのチケットの買い方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

バルセロナホームで行われる場合は、バルセロナの公式サイトから購入することになります。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

旅行者がエル・クラシコなどのレアル・マドリードのビッグマッチのチケットを買うには、「マドリディスタ先行販売」「一般販売」の二つの方法があります。

マドリディスタ先行販売

先行販売はMadridistaと呼ばれるメンバーシップに加入することで、一般販売よりも優先的にチケットを購入する方法です。

年会費は35ユーロ。(2018-19シーズン時点)

1年で自動更新されるので、解約する場合はメールで連絡する必要があります。

実際にMadridistaに加入してチケットを買えるかシミュレーションしたときの記事がこちら↓

一般販売

メンバー販売の後には一般販売(General public sales)が行われます。

一般販売は大体試合の5日前から試合直前まで続きます。

 

一般販売開始と同時に全てのチケットが売り出されるわけではなく、徐々にチケットが売り出されているようです。

また、試合が近づくとシーズンチケットホルダーなどがキャンセルしたチケットも出てきます。

僕が過去にレアル・マドリードのチケットを買ったときは、販売開始時よりも試合当日の方が多くのチケットが販売されていました。

注意:チケット販売スケジュールの発表は試合の約1〜2週間前

注意したいのがチケットの販売日程についてです。

あえてそうしているのかは分かりませんが、マドリーはチケットの販売スケジュールを発表するのがかなり遅いです。

それまでは一般販売があるかどうかも公表されず、10万円以上もするVIPチケットしか販売されません。

今回も、スケジュールが発表されたのは試合の約10日前でした。

 

販売があることを知らないと「チケットはもう売り切れてるのか?」と不安になってしまいますよね…。

クラシコのチケットの値段

販売日程の次に気になるのがチケットの値段です。

クラシコのチケットはその人気の高さから、定価でもかなり高額で販売されています。

年々チケットの値段は値上がりしていて、今回のクラシコでは一番安い席でも110ユーロでした。

  • ロングサイド:120〜330€
  • ゴール裏:110〜220€

実際にクラシコのチケット購入に挑戦!

f:id:ktakumi11:20190225202404p:plain

それでは、3月2日にベルナベウで行われる今回のクラシコのチケットを、実際に一般販売で買ったときの流れについて書きたいと思います。

すでに、マドリディスタ先行販売は終了しています。

一般販売開始直後

一般販売が開始される2月25日午後6時(日本時間)にチケットページにアクセスしました。

一度に購入できるチケットは2枚まで。ちなみに今回のマドリディスタ販売では、メンバー1人1枚までしかチケットを買えなかったようです。

連番での購入はかなり難しく、一般販売で別々の席のチケットを購入するしかなさそうです。

f:id:ktakumi11:20190225195740p:plain

 

販売が開始されると数枚チケットは表示されているのですが…

f:id:ktakumi11:20190225200216p:plain

f:id:ktakumi11:20190225200220p:plain

 

座席をクリックしても、次のようなエラーが表示されてチケットがカゴに入ってくれません。

f:id:ktakumi11:20190225201127p:plain

このエラーが出たときは他の人がすでに選択しているということなので、諦めて別の席を探します。

 

その後は何度か新しいチケットが出てくるのですが、何回クリックしても同じようなエラーが出て買うことができません。

 

やはり一度に全てのチケットを出すわけではなく、一定の間隔で新しいチケットが現れているようです。

何度かページをリロードすると大体5分刻みで新しいチケットが表示されていることが分かりました。

そこで、むやみに表示されている席をクリックするのではなく、新しくチケットが現れたタイミングを繰り返し狙いました。

 

 

そして、販売開始から約1時間後、、、ようやく購入ページに進むことができました!!

 

ここまでこればもう安心です。制限時間以内に個人情報と支払い情報を入力して無事買うことができました。

f:id:ktakumi11:20190225205623p:plain

 

あくまで予想ですが、試合前日頃になればキャンセル分のチケットがもう少し出てくると思います。

販売状況に変化があれば、またこの記事に追記する予定です。

試合3日前

一般販売開始から2日経ちましたが、チケットが数枚ずつ現れるという状況が依然続いています。

試合前日

現状変化はありません。チケットが出ては無くなるという争奪戦が未だに続いています。

試合当日

f:id:ktakumi11:20190302234601p:plain

f:id:ktakumi11:20190302234611p:plain

 

試合前日までと比べると、タイミングによってはチケットの枚数も多く出ていました。

争奪戦も少しは収まってきて、前よりもクリックしやすくもなっていました。

まとめ

f:id:ktakumi11:20191016162144j:plain

今回は、マドリーホームのエル・クラシコのチケットを実際に公式サイトから購入した流れについて紹介しました。

 

チケットの販売は試合直前になってしまいますが、ほとんどの場合は一般販売で買うことができます。

クラシコのチケットを買おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Copyright © 2018 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ All rights reserved.