FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ

理系大学院生が50試合以上の海外サッカー観戦経験をもとに、公式サイトからチケットを定価で購入する方法や海外サッカー情報を綴るブログ

FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ PC FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ SmartPhone

値段重視ならココ!イギリスの格安ホテルチェーン「Travelodge(トラベロッジ)」の予約方法を解説

f:id:ktakumi11:20200124185746j:plain

イギリスの首都ロンドンは他のヨーロッパの都市と比べて物価が高いことで有名。ホテル代もかなり高く、一般的なビジネスホテルでも相場は1部屋1泊2万円前後とも言われています。

しかし、イギリスの二大ビジネスホテルチェーンの一つ「Travelodge(トラベロッジ)」を使えば、最安で1部屋1泊£29.99(約4350円:£1=145円で計算)で宿泊できることも!

 

そこで今回は、イギリス旅行で宿泊費を抑えたい方におすすめのホテル「トラベロッジ」の特徴やオンライン予約方法について紹介します!

イギリスの二大ホテルチェーン「Premier Inn(プレミアイン)」と「Travelodge(トラベロッジ)」

以前このブログでも紹介したイギリス最大のホテルチェーン「Premier Inn(プレミアイン)」ですが、実はイギリス国内でもう一つ有名なホテルチェーンがあります。

それが、「Travelodge(トラベロッジ)」です!

2018年版のイギリス国内のビジネスホテル客室数ランキングでは、ホリデイ・インやイビスなどの世界的ツーリストホテルがある中、1位のプレミア・インが75000室2位のトラベロッジが41000室と、3位以下に2倍以上の差をつける圧倒的シェアを誇っています。

 

シェア最大であるプレミアインは、そのホテル数の多さから立地の良いホテルも多くリーズナブルなのにサービスも良く、清潔感のある広い部屋に泊まれることでトリップアドバイザーの評価でも超人気のホテルです。 本当にイギリスのどの街に行っても見かけます。

「Premier Inn(プレミアイン)」の紹介、宿泊レビューについてはこちら↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

一方でトラベロッジは、サービスよりも値段の安さが売りのホテル。プレミアインもかなりリーズナブルですが、トラベロッジはさらに安い印象があります。

ほとんどの系列ホテルが高評価のプレミアインと比べると、口コミの評価はそこまで高くないこともあるトラベロッジですが、その値段の安さから立地の良いホテルだと口コミランキングでも上位に入っています。

 

しかしこの二大ホテル、実は日本人の旅行客の方たちにはあまり知られていません。

先ほどのプレミアインの記事でも触れているのですが、プレミアインとトラベロッジは自社公式サイトからしか予約できない(一部の系列ホテルは例外あり)ため、日本人などの海外からの旅行客にはあまり利用されていないのです。

トラベロッジのメリットとデメリット

トラベロッジはイギリス内で510以上のホテルを展開する巨大ホテルチェーン。

僕もトラベロッジはロンドンやマンチェスターに行ったときに何度も見たことがあったのでもちろん知っていたのですが、いつもプレミアインなどのホテルを利用していたためトラベロッジには宿泊したことはありませんでした。

 

そこで、今回トラベロッジのサイトで予約してみて分かったデメリットとメリットについて紹介したいと思います。

メリット①:大人3人でも宿泊できる

実は、これが今回トラベロッジを利用することにした大きな理由の一つです。

というのもプレミアインはトリプルルームがなくて1部屋大人2人までしか予約することができず、他のホテルを探していてトラベロッジを試してみようという流れになりました。

トラベロッジのファミリールームならダブルルームに追加ベッドを最大二台までつけられます。3人で泊まればホテル代も3人で割れるので非常に安くすることができました。

 

家族旅行はもちろん、大学生グループの卒業旅行にも便利ですね!

メリット②:学割などのプロモーションがある

トラベロッジではメルマガ登録すれば初回5%オフの割引コードがもらえます。さらに、ネットで「Travelodge discount code」などと検索すると、イギリスメディアのサイトなどが配布している期間限定の割引コードが見つかることもあります。

また、学生なら「Student Beans」というイギリスの学生割引クーポンを配布しているサイトに登録することで、常時5%オフで宿泊可能。

詳しくはこちら→Travelodge | Student Beans iD【公式】

 

Student Beansに登録していると、Natinal Expressなどの長距離バスが10%オフになったりもするのでおすすめ。また機会があれば別の記事で紹介します。

デメリット①:英語サイトでしか予約できない

一方でデメリットもいくつかあります。

まずは、やはり公式サイトでしか予約できないということもあって英語ページで予約手続きする必要があります。

英語がある程度分かれば特に難しい点はありません。予約方法については記事後半で詳しく説明するので心配な方はぜひ参考にしてみてください。

デメリット②:最低限のサービス

トラベロッジは低価格というだけあって、サービスは最低限のものしかありません。

例えば、チェックイン前やチェックアウト後の荷物預かりが原則不可。アーリーチェックインやレイトチェックアウトで代用するしかありません。コインロッカーのないロンドンだと結構きついかもしれないですね。

また、通常の客室はドライヤーもついておらず受付で借りる必要があるなど、普通のホテルと同じ感覚で泊まると不満に感じる点も多そうです。

デメリット③:Wi-Fiが有料

もう一つのデメリットはWi-Fiが有料である点。

とはいえ24時間£3で使えるので、必要であれば予約時に料金を支払えばOKです。

 

ただし、1アカウントあたり2台までしか利用できないため、3台以上のデバイスを使う場合は追加で料金を支払う必要があります。

「Travelodge(トラベロッジ)」の予約方法

では、トラベロッジのホテル予約方法を紹介していきます。

冒頭でも触れましたが、トラベロッジ系列のホテルはBooking.comやExpediaなどのホテル予約サイトには掲載されていないため、自社の公式サイトから予約します。

公式サイトにアクセス

まずは、トラベロッジ公式サイトにアクセス。

f:id:ktakumi11:20200124175530j:plain

ここで、都市名とチェックイン日・チェックアウト日、人数を入力します。 

ホテルを選ぶ

指定した日付の中で好みのホテルを選びましょう。

「Open map(地図を開く)」をクリックすれば、マップ中からホテルを選ぶことができます。

f:id:ktakumi11:20200124180252j:plain

上の画像のように、なんと最安価格の1泊£29.99のホテルも見つかりました!ダブルルームなので二人で泊まれば一人二千円くらいでロンドン中心部に泊まれてしまいます…安すぎる(笑)

ちなみにホテルは早めに抑えるべきだと思われがちですが、キャンセル無料のシステムから繁忙期でなければ直前にも結構空席が出て安く泊まれることも多いです。実際にこの検索結果も、調べた日の二日後にあたる日曜日の料金でした。

宿泊プランと客室タイプを選ぶ

例として、キングスクロス駅目の前の「London Central Kings Cross」を見てみましょう。

f:id:ktakumi11:20200124183603j:plain

セントパンクラス駅やユーストン駅も徒歩圏内なので非常に立地は良いです。地図を見ると、この周辺だけでも4つもトラベロッジ系列のホテルがあることが分かります。

 

f:id:ktakumi11:20200124182826j:plain

宿泊プランが4つ表示されていますが、朝食とWi-Fiはあとで追加できるので、

  • Flexible rate(変更可能プラン)
  • Saver rate(返金不可プラン)

のどちらかを選びます。Flexible rateであれば、宿泊当日の昼12時まではキャンセル料は一切掛かりません。

 

また、客室タイプも「SuperRoom」と「Standard room」の2種類があります。予算に応じて好きな方を選びましょう。

料金の高いSuperRoomは部屋の広さや大画面のテレビ、イタリア製のコーヒーメーカーがあるといった点が違うようですが、Standard roomでもある程度の広さがあり、電子ケトルもついています。

Wi-Fiなどの追加オプションを選ぶ

次のページでWi-Fiや朝食などの追加オプションを選びます。

f:id:ktakumi11:20200124183521j:plain

トラベロッジは無料Wi-Fiが1日30分までしか使えないので、必要であれば宿泊数に応じてWi-Fi料金を支払いましょう。

1部屋1日£3(約450円:£1=145円で計算)で追加することができます。

支払い情報などを入力

次に支払い方法などを選択します。

f:id:ktakumi11:20200124184235j:plain

支払いはクレジットカードあるいはPayPal経由で決済することができます。

クレカ決済の場合は請求先住所を入力する必要があるのですが、たまにここでエラーが出ることがあります。うまくいかない時はPayPalを使ってみてください。

 

クレジットカード決済を選んだ場合は、次のページでカード番号などを入力していきます。

f:id:ktakumi11:20200124184247j:plain

3Dセキュアによる認証サービスもクリアして決済が行われれば、無事に予約完了です!

クレカ決済できない!?

海外サイトではクレジットカードでの支払い時に決済エラーとなる場合がよくあります。クレカ決済がうまくいかない場合は、対策方法をこちらの記事にまとめているので一度読んでみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

f:id:ktakumi11:20200124184259j:plain

予約が完了すれば上の画像のような画面が表示され、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

僕も今年の2月や3月の旅行で利用する予定ですので、実際に宿泊したレビューなども後日こちらの記事に追記します。

最後に:イギリス行くならプレミアリーグを観戦しよう!

f:id:ktakumi11:20190620221240j:plain

ヨーロッパサッカー観戦の定番といえば、「プレミアリーグ」

2018-19シーズンはチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグのファイナリスト4チーム全てがプレミア勢でしたが、名実共にヨーロッパで最も人気のあるリーグと言っても過言ではありません。

 

もちろん人気のビッグマッチだと入手困難な場合も多いですが、前もって準備していれば公式サイトからチケットを買うことは十分可能。

当ブログではプレミアリーグをはじめ、実際に観戦した経験を元に海外サッカーのチケット購入方法をまとめています。プレミアリーグのチケットの買い方についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

ヨーロッパ旅行のホテル探しのコツ

ヨーロッパ旅行を安く抑えるために個人手配するには、航空券とホテルの予約をしなければなりません。今回のように、もちろん僕はホテル代と航空券代も安く抑えようといつも努力しています。

サッカーの観戦チケットを定価で買ったのに、ホテルと航空券に無駄な出費をしてしまっては元も子もありませんよね。

 

「ヨーロッパ旅行のホテル探しを失敗しないコツ」についてはこちらの記事をご覧ください! 

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

 

ヨーロッパ往復航空券の相場については、以下の記事にまとめているのでぜひ読んでみてください。

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

まとめ

今回はイギリスの二大ビジネスホテルチェーンの一つ、「Travelodge(トラベロッジ)」のホテルを公式サイトで予約する方法について紹介しました。

Booking.comなどのホテル予約サイトでは予約できないため公式サイトの英語ページで予約する必要がありますが、サッカーや鉄道のチケットを公式サイトで買った経験があれば簡単に予約できるでしょう。

サービスは最低限のものしかありませんが、とにかく安くホテルに泊まりたいなら選択肢としてかなりアリなんじゃないでしょうか。

 

実際に宿泊してみて分かった点などあればまた紹介するので、ぜひロンドン旅行のホテル代を節約したい方は参考にしてみてください!

イギリス最大のホテルチェーン「Premier Inn(プレミアイン)」の紹介・宿泊レビューについてはこちら↓

www.footballtickets-by-gakuseimiler.com

© 2018-2020 FootyTix - 海外サッカーチケット攻略ブログ